« 読むだけで驚くほど見込み客が集まる本[古本] | トップページ | ナイチンゲールの沈黙(上)(下) »

特上カバチ!! 第14巻

平成20年10月4日、中央林間の文教堂にて購入。

  • 田島隆・東風孝広『特上カバチ!! 第14巻』(講談社 533円+税)

特上カバチ!!-カバチタレ2 14 (14) (モーニングKC) Book 特上カバチ!!-カバチタレ2 14 (14) (モーニングKC)

著者:東風 孝広,田島 隆
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

特上カバチ(カバチタレも同じだったと思うが)を読んでて気になるのが、週刊誌に載せたまま、単行本化しているためだと思うが、一話の終わりと次の一話の始めに、少し重なる部分があって、そこで、同じような絵柄がダブって載せられている点である。週刊誌連載時点は、一話と一話の間が一週間あいているので、前回の話を思い出させるためにも、やむを得ないと考えることもできるが、単行本になった場合は、通常は連続して読むことになるので、1,2ページ程度とはいえ、同じ内容を、同じような絵柄で連続して目にすることとなり、非常に不自然である。

昔の単行本では、単行本にする際は、手を入れて、話と話のつながり不自然にならないようにしていたと思うのだが、最近は、そんなめんどくさいことはやってられないということだろうか。

出版社の意向か、作者の都合か、両者の思惑が一致したのかしらないが、いずれにしても、

非常に雑な仕事である。

|

« 読むだけで驚くほど見込み客が集まる本[古本] | トップページ | ナイチンゲールの沈黙(上)(下) »

買った本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1066572/24265286

この記事へのトラックバック一覧です: 特上カバチ!! 第14巻:

« 読むだけで驚くほど見込み客が集まる本[古本] | トップページ | ナイチンゲールの沈黙(上)(下) »