« ミウラ折りの秘密 | トップページ | TOEIC学習記(その3) »

TOEIC学習記(その2)

TOEIC学習記(その1)で述べたこと以外にやったのは、まず、『総合英語Forest[5th edition]』の通読である。

総合英語Forest Book 総合英語Forest

著者:石黒 昭博,墺 タカユキ
販売元:桐原書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

10年以上、まともに英語の勉強をしていなかったため、文法についても一通り復習をしておいた方がよいだろうということで、本書の通読をすることに。なお、以前の記事でも触れたように、本書のことは、TEX加藤氏のブログで紹介されているのを見て初めて知ったのだが、その筋(?)では有名な参考書のようだ。

本書を購入したのが、本番の約40日前だったので、約600ページの本書を通読するのに、一日20頁で約30日、すなわち、本番の約10日前には通読し終える予定で読み始めたのだが、なんだかんだで予定通りにはいかず、本番前日の土曜日に、なんとか最後までたどり着けた次第。

しかし、Forestを通読できたのが、ある意味、今回のTOEIC受験の最大の成果といえるだろう。受験までに通読し終えるという目標がなければ、最後までたどり着けなかった可能性が大なので(笑)。

一通り本書を通読して思ったのは、説明にはかなりのメリハリがつけられていて、少しくどいと思われる部分や、逆にやけにあっさりとしているなぁと思われる部分もあるが、全体的に見て、社会人が文法事項等を復習(あるいは学習)するのに、なかなかよい参考書ではなかろうか。

また、『1日1分レッスン! 新TOEIC Test』を、2回転半(三周目途中まで)こなした。

1日1分レッスン!新TOEICTest (祥伝社黄金文庫 な 7-5) Book 1日1分レッスン!新TOEICTest (祥伝社黄金文庫 な 7-5)

著者:中村澄子
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以前に触れたように、当初やるつもりはなかった教材であるが、せっかく購入したので、試験前までに切りよく(チェック欄が3つあるので)3回転させようと、試験会場でも、開始直前まで粘ったのだが、結局、最後まで行けなかった。今思えば、そんなことせずに、持参したアーモンドチョコでも食っておけばよかった。

ちなみに、一周目の正解率は、91%(133/146)で、二周目は98%(143/146)だった。結局、試験後に完了させた三周目は、100%行くかと思いきや、1問間違え。まぁ、二周目以降は、あまり時間が経っていなかったので、かなり憶えていたけど。

本書のいいところは、やはり文庫判ということで、持ち運びが楽であり、更に、奇数ページに問題が1問ずつという形式になっていることから、時間があるときに手軽にできるというところだろうか。また、TOEICの出題傾向を良くとらえた問題を掲載しているとのことだが、この点については、自分が判断がつくほどTOEICを受けていないので、よくわからない。

一方、本書をやっててちょっと気になったのは、問題とするために無理矢理作ったためか、英文として違和感を感じるものが散見されたことだ。まぁ、自分の場合、先日の本番の問題でも違和感を感じてしまったものが一問あったりしたので、あまり当てにはならない違和感かもしれんが。

いずれにしても、本書はあくまで弱点等のチェック用として使うものであり、本書の問題を例文として暗記等するのは奨められないと思うのだが、どうだろう。

残りは、更に別記事で。

|

« ミウラ折りの秘密 | トップページ | TOEIC学習記(その3) »

TOEIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOEIC学習記(その2):

» シークレットなTOEIC英語対策法 [英語エスカレータープログラム]
一瞬でTOEICスコアを300点アップする極意! [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 17時58分

« ミウラ折りの秘密 | トップページ | TOEIC学習記(その3) »