« 多聴の思い出 | トップページ | チャロの英語実力講座 2009年9月号 »

TOKYO JUKEBOX[CD]+サムライ音楽論

平成21年8月30日、柏のロックインにて購入。

TOKYO JUKEBOX Music TOKYO JUKEBOX

アーティスト:MARTY FRIEDMAN
販売元:エイベックス・トラックス
発売日:2009/05/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サムライ音楽論 Book サムライ音楽論

著者:マーティ・フリードマン
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マーティのインストアライブがあるということで、東京を横断して、柏へ向かう。

前日には、新宿でもあったのだが、新宿の方は、予め配布される整理券が必要ということだったので、柏の方へ行くことに。

勝手がわからなかったので、1時間前の到着を目論んでいたが、行く前に投票したりなんだりで、実際に、会場となるロックイン柏店のイベントスペースに到着したのは、ライブ開始30分位前だった。

その頃には、すでに人だかりができていたが、それでもほぼ正面、前から5列目くらいの位置を確保できた。この位置からだと、マーティの顔は常に見ることができ、演奏中にどうしても気になってしまう手元は、人の頭の間から、見えたり見えなかったりといった感じであった。

今回、マーティの生演奏を見るのは、初めてだったのだが、やはり上手いね(当たり前だけど)。それも、軽々とやってるのがすごい。まぁ、楽器の演奏がまったくできない俺が言っても、まったく説得力がないが。。。

最初、TOKYO JUKEBOXから2曲だけということだったが、客のノリがよかったからか(あるいは、最初から、そう決まっていたのか)、マーティ自ら、あと2曲やりますと言って、更にTOKYO JUKEBOXから2曲。そして更に、マーティ自らもう1曲やりましょうかと、以前にも紹介したLOUDSPEAKERから、1曲と、合計5曲も演奏してくれてるという椀飯振舞だった。

セットリスト

  1. 天城越え
  2. 雪の華
  3. 帰りたくなったよ
  4. ポリリズム
  5. DEVEL TAKE TOMORROW

最後に、やった"DEVEL TAKE TOMORROW"は、自分がすごく気に入っている曲なので、はるばる柏まで行った甲斐があったというものである。

インストアライブの後は、CD又は本を買った人を対象にサイン会。

サイン会では、結構、マーティに話しかける人が多く、えんえんと話し込んだあげく、デジカメを取り出して写真を見せていた女の子や、ハグしてもらった女の子もいたりと、かなり自由な感じなサイン会だった。マーティも一人一人に、誠実に対応しており、テレビで見るように(?)、気さくな人なんだなぁと思った。

また、サイン会で用意されたテーブルが低かったためか、サインするときは、サインをする対象のCDのジャケットや本を左手に持って、右手でサインしているのが印象的だった。あと、サインしている間ずっと、両足をそろえて姿勢良く立っていたのも。

自分もしっかりとサインをゲット。

090831_0013001_2

こちらこそ、ありがとう、マーティ。

|

« 多聴の思い出 | トップページ | チャロの英語実力講座 2009年9月号 »

買った本」カテゴリの記事

買った物(本以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1066572/31172409

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO JUKEBOX[CD]+サムライ音楽論:

« 多聴の思い出 | トップページ | チャロの英語実力講座 2009年9月号 »