« 英検1級1次試験結果 | トップページ | 英検1級二次受験票到着 »

英検1級英作文答案再現

これまで、ライティング(英作文)で自分が何点取れるかさっぱりわからんと書いてきたが、とりあえず、点数、それも、14点という、ある意味ちょうどいい(?)点数が出たので、記録がてら、実際に自分が書いた答案を再現したものをアップしておく。記録がてらといっても、もう一度一次試験を受けたいわけではないのだが。。。

なお、下記答案再現は、試験後、1週間くらい経ってからふと思い立って、行ったものであり、必ずしも正確に再現されているとは限らない。また、実際に書いた英文を再現しようとすると、より不正確になりそうだったので、日本語で行っている。それに、英文だとショボさがより際立ちそうで、よけい恥ずかしいし(汗)。

TOPIC

Are people in modern society losing their moral values?

POINTS(自分が選択したもの)

・Education

・Public manners

・Religion

再現答案

 我々の社会は、モラルバリューを失いつつあるという人もいる。そうでないという人もいる。私は、以下の理由(この時点で、理由として、実際に何個書けるかわからなかったので(汗)、数は明示しなかった。)で失いつつあると思う。

 第一に、最近は、パブリックマナー(ポイント1)について気にしない人が多い。例えば、公共の場で、化粧したり、ものを食べたり、大声で話したりする人が多い。私は、これらは、最近の教育(ポイント2)によるものではないかと思う(独立したパラグラフにできそうもなかったので、無理矢理ポイントを押し込む)。なぜなら、最近の教育は、他人のことよりも、自分のことを気にすることを教えているからである(なかなかの暴論。笑)。

 第二に、最近は、宗教(ポイント3)が力を失いつつある。宗教は、モラルバリューを促進させることができる装置である(だから?)。

 以上述べたように、私は、最近の社会は、モラルバリューを失いつつあると思う。少なくとも(ここで、時間切れ)。

このように稚拙かつ非論理的な内容でも、14点くらいは取れるようだ。

しかし、どうせなら、全受験者の平均ではなく、合格者の平均くらい取れた答案をアップしたかったなぁ(笑)。

|

« 英検1級1次試験結果 | トップページ | 英検1級二次受験票到着 »

英検」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。いつぞやは駄文に丁寧なコメントをいただき
ありがとうございました。

一次を無事通過されたようでおめでとうございます。
自分はエッセイ10点で6月の一次通過したのですが、いまでも
トゲのように突き刺さるコンプレックスになっています・・・。

もう何を書いたのか、一行も憶えていません。

2次は予定通り(?)落ちましたがエッセイ不得意=アウトプット
不得意というobsessionになってたような気もします。
もっと拙くても思うことをいえばよかった。次の2次はとにかく
自分の意見をいうようがんばってみたいと思います。

正直、7分程度の面接で何を測れるのか疑問なのでちゃっちゃ
と通ってくださいね。ではでは。

投稿: デンスケ | 2009年11月 1日 (日) 19時55分

デンスケさん、コメントありがとうございます。
また、お祝いのお言葉を頂きありがとうございます。
独学受験者の場合、一次試験だと、エッセイ対策が一番難しいですよね。

二次試験については、デンスケさんは、前回も、かなりいいところまでいかれたようですので、今回は、充分チャンスがあるのではないでしょうか。

私の方は、なかなか厳しそうです。試しに、時間を計ってのスピーチをいくつかやってみたのですが、もたもたしていると、2分間なんて、あっという間だということに驚いております(汗)。

投稿: 積読亭 | 2009年11月 1日 (日) 23時21分

はじめまして、積読亭様

積読亭様とお呼びしていいでしょうか。又はながれぼし様とお呼びしたほうがいいでしょうか。こういうとき、迷ってしまいます。
すみません。

デンスケさんのページから参りました。
先程はリンクの件、分かりやすくご教示いただきありがとうございました。

プロフィールに「エンジニア」と記載があり、ちょっとどきどきしております。数年前からエンジニアのアシスタントをしておりますので(不況のため、あと数ヶ月で御役御免で格好悪いですが・・・)。

一次合格おめでとうございます。
うらやましいです!!
デンスケさんにはいつもお世話になっているので、ご存知かもしれませんが私は撃沈です。
努力不足でお恥ずかしいです・・・。

二次試験、ぜひがんばってください。
今日のことをご縁にまた寄らせていただきます。

投稿: 三毛猫みい子 | 2009年11月 2日 (月) 22時58分

三毛猫みい子さん、コメントありがとうございます。

えーと、「ながれぼし」というのは、私のハンドル名ではなく、arthurというバンドの楽曲名です(笑)。分かりづらいかもしれませんが、画像の右辺に操作用のボタン等が並んでおり、真ん中少し下の三角のボタンを押すと曲が流れます。また、画像自体をクリックすると、arthurのサイトへ飛ぶことができ、そこでは他の曲も聴けます。

現在でも一応技術に関係する仕事はしてますが、「エンジニア」だったのはかなり昔の話ですので、ご安心(?)下さい。

一次試験の結果に関して、お祝いのお言葉を頂きありがとうございます。また、みい子さんは、残念でした。しかし、例えば、リスニングの会話文以外の5項目に関して、それぞれ2点ずつアップさせれば、合格点に達しますので、そんなに悲観する結果でもないかと思います。別に悲観してないかもしれませんが(笑)。

二次試験については、急遽急ぎの仕事が入ったりして、準備にほとんど時間がとれそうになく、なかなか厳しそうですが、できる範囲で頑張ります。

あまり更新とかしてないブログですが、今後ともご贔屓にして頂ければ幸いです。

投稿: 積読亭 | 2009年11月 3日 (火) 03時15分

こんばんは。

早速、クリックして曲を聴いてみました。
きれいな歌声が流れてきました♪

ご指摘いただいた通り、会話文だけリスニングの点数だけが良くて他は撃沈でした・・・。

私としては、全体で半分取れればいいのかな、と思ってました。
でもだんだん自分を追い込む形の展開になってしまいまして(泣)本当は1回で受かるぞぐらいの気合が必要だとは思いますが、実は、かなりのあがり症。1月も合格できるかどうか・・・。
と、また悲観的になってますね(苦笑)

でも、あと2点ずつアップで合格点だとか、自分では全く考えたこともないようなコメントをいただけてうれしいです。
結果をアップするときは、恥さらしみたいでかなり苦痛だったのですが、こうして得るものもあるんだなぁ、と勉強になりました。

デンスケさんにも私の点数に対して、温かいコメントをいただいたので辛さが軽減しました。

準1級の優秀賞の時計、拝見いたしました。
実物を一生見ることはないと思うので、ちょっと得した気分です。
また、ときどきお邪魔させていただきます☆

投稿: 三毛猫みい子 | 2009年11月 5日 (木) 21時31分

みい子さん、コメントありがとうございます。

ブログ等で受験することを公表するのは、モチベーションの維持には役立つのでしょうが、変なプレッシャーがかかりますよね(笑)。まぁ、お互い好きで受験しているのですから、変に思い詰めずに、気楽にいきましょう。

一つの項目で10点アップさせようとすると、かなり大変だと思いますが、各項目2点ずつなら結構簡単にいけるんじゃないでしょうか。2点配点の問題なら、1問正解数を増やせばいいだけなので。

名前が似ていて紛らわしいですが、準1級で私が頂いたのは、優秀賞ではなく、優良賞ですね。優秀賞は、更に上の賞みたいです(下記ページ参照)。

http://lala999.dtiblog.com/blog-entry-268.html

賞品の時計は、一般に市販されているもののようで、私も一度、某所で見かけたことがあります。一瞬、ここのだれかが優良賞?と思ってしまいましたが、STEP印のシールはついてませんでした(笑)。

投稿: 積読亭 | 2009年11月 6日 (金) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英検1級英作文答案再現:

« 英検1級1次試験結果 | トップページ | 英検1級二次受験票到着 »