« 刑事コロンボ完全版 DVD-SET Vol.1[DVD] | トップページ | シャーロック・ホームズの冒険 DVD BOOK vol.2 »

このミステリーがすごい! 2010年度版

平成21年12月8日、町田のリブロにて購入。

  • 『このミステリーがすごい! 2010年版』(宝島社 476円+税)
このミステリーがすごい! 2010年版 Book このミステリーがすごい! 2010年版

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今年もこの季節が来たということで、購入。

以前にも書いたがこれで通算21冊目の『このミス』ということになる。最近は、かなり惰性になっているが(汗)。

しかし、今年のは、なんかかなり分厚いのだが。試しに、昨年のものと比較してみると、2009年度版が192頁だったのに対して、2010年版は264頁となっており、72頁も増えている。

ちなみに、気になったので(汗)、手持ちの他の年の分も確認してみると、年度を追って、段階的に頁数が増えていることがわかる。すなわち、手元にある一番古い’89年版(今の数え方で言えば、’90年版)から’96年度版までが96頁(但し、'94年度版だけはなぜか112頁)、’97年度版から2003年度版までが176頁、2004年度版から2009年度版までが192頁であった。

あと、書店で気になったのが、本書の隣に並べられて売られていた次の本。

本格ミステリ・ベスト10 2010 Book 本格ミステリ・ベスト10 2010

著者:探偵小説研究会
販売元:原書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

共にオレンジが主体の装丁となっており、なんか紛らわしかったんだけど、単なる偶然?

|

« 刑事コロンボ完全版 DVD-SET Vol.1[DVD] | トップページ | シャーロック・ホームズの冒険 DVD BOOK vol.2 »

買った本」カテゴリの記事

コメント

積読亭さん、こんばんわ。

このあいだまで、「精読亭」さんと勘違いしていました。スミマセン。
老眼がますます進行していて、ディスプレイを見るのがしんどくて仕方アリマセン。10年後にはどうなっているのか・・・。
近眼なので、不便で困ります。

さて、「このミス」海外1位は「犬の力」なんですね。どんな本なのか調べてみたら、昨年の夏くらいに原書を半分くらい読んでやめちゃった本でした。あらら。確か麻薬カルテル撲滅に立ち向かう警官だかを描いた小説だったかな。
確かに面白かったのですが、暴力描写にキッツイものがあって・・・。痛いのはキライなんで(笑)

読み直そうかなとも思ったのですが、また最初からは大変なので当分「積読」ですね。

投稿: デンスケ | 2009年12月18日 (金) 19時02分

デンスケさん、コメントありがとうございます。

「精読」と「積読」ではえらい違いですね(笑)。
私も、ド近眼ですが、最近は、小さい文字とかは、眼鏡を外さないと読めなくなりました(涙)。

「犬の力」、このミスの解説をチェックしてみましたが、自分もあまり読みたいと思うようなタイプの作品ではない気がします(笑)。というか、海外ミステリーは久しく読んでないのですが(汗)。

投稿: 積読亭 | 2009年12月19日 (土) 03時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1066572/32536396

この記事へのトラックバック一覧です: このミステリーがすごい! 2010年度版:

« 刑事コロンボ完全版 DVD-SET Vol.1[DVD] | トップページ | シャーロック・ホームズの冒険 DVD BOOK vol.2 »