« 日経エンタテインメント! 2010年3月号 | トップページ | バンブー/マウンテン[CD] »

工業英検の思い出

先日のTOEFLに続いて、今日は、工業英検について振り返ってみる。これまた、20年近くも前の話なんで、ほとんど憶えていないのだが(汗)。

なんで、工業英検を受けようと思ったかは、例によってよく憶えていないが、多分、その頃購入した「英語の資格をとるマガジンBOOK」(三修社)という本をぱらぱら見ていて、当時は、一応、技術系の仕事をしていたので、なんか役に立つのではないかということで受けてみたんだと思う。

Book_s   

で、受ける級はというと、1級は、2級を持ってないと受けられず、2級についても、実務経験者を標準として、辞書を2冊まで持ち込み可という本格的(?)なものであったため、受かる可能性がある級だと、3級だろうということで、3級にしたのだと思った。

試験対策としてなにかしたかよく憶えてないが、手元の日本工業英語協会のパンフに載っている「工業英検試験問題集」という本(過去問集?)を持っていた記憶がかすかにあるので、それをやって受けたんだと思う。

現在の3級は、すべてマークシート方式になっているようだが、当時は、短文や単語を和訳や英訳する問題もあった。記憶には全く残ってないが(汗)、手元に試験問題が残っているので確かである(笑)。

で、結果はというと、無事合格。といっても、手元の資料によると、自分の受けた第19回の3級の合格率は、51%(合格者数:1,034名)ということで、半分以上は合格だったようだが。。。

S

で、その後は、2級を受けようということにもならず、3級自体も、得に役に立てることもなく、現在に至っている(笑)。

|

« 日経エンタテインメント! 2010年3月号 | トップページ | バンブー/マウンテン[CD] »

各種英語資格」カテゴリの記事

コメント

積読亭さん、こんにちは。
工業英検3級の認定書を拝見できるなんて、ラッキーだと思いました。紙の色が気になりましたが、元からこのように茶色の紙なのですか?

実は、私も受験したいと思って、過去問を解いてみたことがありますが、まだ受験したことはありません。工業高校生もたくさん受験すると聞いて、男子高校生の中に混じって受験することになると思うと、その勇気がなくて・・・(><)。

思い切って、高校生は受験しないであろう2級からチャレンジしてみようかとも思いましたが、やはり2冊の辞書を持ち込むほど難しいのかと思うと躊躇してしまいました。でも、工業英検の問題を解くのは楽しいので、英検1級に合格したら、3級から受けてみようかな~。でも、そのときは、孫くらいの年齢の子たちと受験することになったりして(*^_^*)。

投稿: 三毛猫みい子 | 2010年2月 7日 (日) 16時09分

三毛猫みい子さん、コメントありがとうございます。

画像の色は、実際の認定書の色とは若干異なっていますが、茶色(クリーム?)っぽい色であることは確かです。単なる色紙に印刷したような感じです(笑)。

少なくとも私が3級を受けたときは、高校生っぽい受験者はいなかった気がしますよ。みんな社会人ぽかったような記憶が(よく憶えてませんが)。だから、安心して受けて下さい(笑)。

投稿: 積読亭 | 2010年2月 7日 (日) 22時51分

積読亭さん こんにちは

わたしも3級もっています。といっても早大・ミシガン大科学工業英語とかいうやつです。(受けたのは23年くらいも前です。)今はどうもその試験なくなってしまったようで残念です。・・・(ノ_-。)
会社がメーカーなのでいつかは工業英語2級くらいは受かりたいと思っています。

投稿: Sherrick | 2010年2月14日 (日) 12時35分

Sherrickさん、コメントありがとうございます。

TEP Testって、やつですね。記事に書いた「英語の資格をとるマガジンBOOK」にも載ってましたので、受けるまでには至りませんでしたが、その存在は知ってました。

そういえば、かつては、早大・ミシガン大の名を付したテクニカルライティングの本も書店で結構見かけたような気が。

上記「英語の資格をとるマガジンBOOK」によれば、工業英検2級の受験者は、40代の技術者・海外業務従事者が中心とあります。但し、20年以上前の本の情報なので、現在もそうなのかは定かではないですが(笑)。

投稿: 積読亭 | 2010年2月14日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工業英検の思い出:

« 日経エンタテインメント! 2010年3月号 | トップページ | バンブー/マウンテン[CD] »