« パス単をやらずに英検1級に合格する法(その4) | トップページ | 英語5分間トレーニング 2010年5月号 »

左利きはバッハ好き?

先週からNHK教育で始まった『schola 坂本龍一 音楽の学校』を見ていると、坂本龍一自身が左利きであることもあって、話の流れで、左利きはバッハ好きが多いのかなぁ?的な話があった。

まぁ、実際はどうかわからんが(番組でも、坂本龍一の統計採ってみたいね、という台詞で終わっている)、自分も左利きで、(一応)バッハ好きなので、そういうこともあるのかも、と思ったりして。

若い頃は、クラシックなんてまったく興味がなかったのだが(今も、基本的には、ないけど)、30歳過ぎてから、ひょんなことから、バッハを聞くようになり、一時期は、結構CDを買っていた。試しに手元にあるのを、ざっと数えたところ、30枚くらいはあるようだ(2枚組が多いので、CDの枚数だと、もっとあるけど)。

そんな訳で、今月のテーマとしてバッハを取りあげているこの番組、先週たまたま番組欄で目にして、なんとなく録画予約しただけだったのだが、これまでの2回は、非常に面白く見れている。音楽的な素養がないので、音楽のちょっとした専門的な解説も、いまいちわかっていないのだが(汗)、それでも充分楽しめる。

|

« パス単をやらずに英検1級に合格する法(その4) | トップページ | 英語5分間トレーニング 2010年5月号 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、積読亭さん。きのう本屋で積読亭さんが紹介されていたミニギターを見かけ、思わず買ってしまいそうになりました。
4弦なんですね。6弦だったら迷わず買ってたかも。

自分もクラッシックはまったく暗いのですが、雑誌の「サライ」が奈良特集だったのとショパン名曲集が付録でついていたのでなんか買ってしまいました。ふだんは見向きもしないんですが(笑)。

自分は完全な右利きなのですが、なぜかゴルフは左打ちで練習場とかで往生します。ゴルフ場によっては左打ちのティーグラウンドすらなく、なんでよりによって左打ちなんだよ、道具も馬鹿みたいに割高だし、とタメイキが出ます。というわけで、もう止めました(笑)。

投稿: デンスケ | 2010年4月12日 (月) 08時00分

デンスケさん、コメントありがとうございます。

件の付録、本物とは弦の数が違っていたのですね。まったく気づいてませんでした(汗)。

クラシックは、バッハもごく一部ですが、それ以外は、ほとんどちゃんとは聞いたことがないので、ショパンというと、Gazeboの"I like Chopin"の方が浮かんでしまいます(笑)。

ゴルフだけ左とは、なんか不思議ですね。自分は、ゴルフはしないのですが、大昔に米国出張した際、暇つぶしに(日本に比べたら激安なので)、打ちっ放しへ行ったことは数回あります。そこでは、ちゃんと左用のレンタルクラブも置いてありましたし、ティーグランドも左右共用になっていたような気がします。

投稿: 積読亭 | 2010年4月12日 (月) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 左利きはバッハ好き?:

« パス単をやらずに英検1級に合格する法(その4) | トップページ | 英語5分間トレーニング 2010年5月号 »