« 英和辞典通読記(Week 7) | トップページ | 英英辞典通読記(Day 77) »

英英辞典通読記(Day 76)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第148~149頁
見出し語数 28 (2968)
内既知数 12 (1649)
内未知数 16 (1309)
見出し語認識率 43% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: Catch-22
 
なぜか知らないけど、自分の中では、Catch-22と、MASHとが混じってしまっている。そんな訳で、実際は、Catch-22については、何も知っていないのに、とりあえず、なんか知っているような気になってしまうのである(笑)。で、改めてよくよく考えて、ようやく、自分が小説を読んだり、映画を見たことがあるのは、MASHだということを思い出すのである(汗)。
 ちなみに、Catch-22は、元々は小説のタイトルであるが、LDAE4に載っているCatch-22の語義は、a situation in which, whatever you do, you are prevented from achieving what you wantというものである。その由来については、LDAE4の語源情報には、 [Origin: 1900—2000 Catch-22 book (1961) by Joseph Heller in which such situations are described]とあるだけだが、RHには、『Joseph Heller の同名の小説(1961)の軍規から;狂気なら戦闘を免除されるが,狂気という届を出すと正気を判定されるから,どのみち戦闘参加となる』と詳しく説明されている。

Catch-22 Book Catch-22

著者:Joseph Heller
販売元:Simon & Schuster
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Mash: A Novel About Three Army Doctors Book Mash: A Novel About Three Army Doctors

著者:Richard Hooker
販売元:Harper Perennial
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マッシュ [Blu-ray] DVD マッシュ [Blu-ray]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009/10/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)

|

« 英和辞典通読記(Week 7) | トップページ | 英英辞典通読記(Day 77) »

英英辞典通読」カテゴリの記事

コメント

おお、マッシュとキャッチ22。どっちも原作と映画見ました。原作はむろん翻訳ですが(笑)。マッシュは中学生のときに読んで深甚たる影響を受けました。すぐに冗談いいたくなるのは明らかにこの作品のせいで、関西人だからではありません(笑)。原書で読んでみようかな~。オフビート感がたまりませんね。

キャッチ22はわりかし最近(といっても10年位以上前?)に読んだのですが時系列が錯綜し難解でした。なぜか自分が放り出したのを読んだヨメハンが面白いと激賞していたのが謎です。どんな洋書売場にいっても置いてあるので、米現代文学の古典扱いなんでしょうね。こっちは原書で読む気がしません(笑)。

投稿: でんすけ | 2010年9月12日 (日) 22時03分

デンスケさん、コメントありがとうございます。

両方ともお読みでしたか。私も、マッシュの方は、たぶん、中学生の頃に読んだと思うのですが、内容は全然憶えてません(汗)。映画の方も、マティーニにオリーブの実を入れるシーンが印象に残っているくらいです(笑)。

キャッチ22は、やはりよく目にすることもあって、なんか知っているような気になってしまうのでしょうかね(笑)。

投稿: 積読亭 | 2010年9月12日 (日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英英辞典通読記(Day 76):

« 英和辞典通読記(Week 7) | トップページ | 英英辞典通読記(Day 77) »