« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の37件の記事

英英辞典通読記(Day 172)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第338~339頁
見出し語数 50 (6761)
内既知数 27 (3755)
内未知数 23 (2996)
見出し語認識率 54% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

年内のLDAE4の通読は、今日が最後。再開は、来年の4日からの予定。さて、予定通り再開できるであろうか(笑)。

では、皆さん(って、誰や)、よいお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE BONE COLLECTOR

平成22年12月27日、アマゾンで注文。即日発送で、平成22年12月28日、受領。

  • JEFFERY DEAVER『THE BONE COLLECTOR』(SIGNET 786円)

The Bone Collector (Lincoln Rhyme Novels) Book The Bone Collector (Lincoln Rhyme Novels)

著者:Jeffrey Deaver
販売元:Signet
Amazon.co.jpで詳細を確認する

年末年始の休みの間に、久しぶりに小説を読んでみようかと、購入。年末年始は、本書と心中する予定。500頁以上あるのだけど、読み切れるかしらん。

年末年始に読むPBを選定するに当たっては、数年前に購入した「もっとすごい!!『このミステリーがすごい!』」のランキング(1988年-2008年版のベスト・オブ・ベスト)を参考にした。同ランキングによれば、

 1位『薔薇の名前』  ← 翻訳でも挫折したので(汗)、却下。
 2位『羊たちの沈黙』  ← 翻訳で読んでいるので、却下。
 3位『ボーン・コレクター』

ということで(といっても、別に順位だけで選んだわけではないが)、最終的に、本書が選定されることとなった。

もっとすごい! このミステリーがすごい! (別冊宝島 1503 カルチャー&スポーツ) Book もっとすごい! このミステリーがすごい! (別冊宝島 1503 カルチャー&スポーツ)

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみに、今回は、なぜか、大阪の堺市にある配送センターからの発送となっている。それでも、手元に届くまでの時間に違いはなかったので、いいちゃいいのだけど。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 171)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第336~337頁
見出し語数 41 (6711)
内既知数 17 (3728)
内未知数 24 (2973)
見出し語認識率 41% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: eon
 
見出し語を見、発音記号を確認した段階で、ふと思った。イオングループのイオンって、ここから来てる?語義を確認すると、an extremely long period of timeとあり、なんか、それっぽい(笑)。
 そこで、ネット検索してみると、まず、URLでは、eonじゃなくて、aeonだった。。。それにも、めげずに、イオンのWebサイトを見てみると、「イオンの基本理念」というページに、『イオン(略)とは、ラテン語で「永遠」をあらわします』とあった(括弧内は、AとEがくっついたような字(ラテン文字?)のAEON)。お、やはり語源は同じってことか。更に、UGでeonを調べてみると、『eon, 《英》aeon』とあった。なんだ、eonとaeonは、単に英米のスペルの違いか。
 で、UGの発音記号を見て、また思った。英語だと、「イオン」じゃなくて、「イーオン」だなぁ。あれっ、ということは、英会話のイーオンもかぁ?で、イーオンのWebサイトを見ていると、会社案内のページに、『「AEON」という、私たちの社名。それは英語で「永遠」「新たな時代の始まり」を意味します。』とある。いままでまったく気にしたことなかったけど(笑)、そういうことだったのね。

記事内で使われる辞書の略称
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 170)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第334~335頁
見出し語数 36 (6670)
内既知数 20 (3711)
内未知数 16 (2949)
見出し語認識率 56% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: enthuse
 
見出し語、そして、その語義の説明(to talk about something with excitement and admiration)を読んで、うーん、知らんなぁ。で、次の見出し語を見ると、"enthusiasm"。そういうことかーぁ!!この時点では、どちらかと言えば、enthuseが元になっていると思っていたのだが、UGのenthuseの語源情報によれば、「enthusiamからの逆成」とのこと。そーだったのかぁ!!いずれにしても、辞書を読めば、いろいろなことがわかるってことで。

記事内で使われる辞書の略称
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地デジ完全ガイド 2011年版

平成22年12月26日、相模大野のくまざわ書店にて購入。

  • 『地デジ完全ガイド 2011年版』(マキノ出版ムック 780円)

地デジ完全ガイド2011年版 (マキノ出版ムック) Book 地デジ完全ガイド2011年版 (マキノ出版ムック)

販売元:マキノ出版
発売日:2010/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いよいよ地デジ化をせざるを得ないということで、一通りの知識を仕入れるため、たまたま本屋で見かけた本書を購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 169)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第332~333頁
見出し語数 44 (6634)
内既知数 22 (3691)
内未知数 22 (2933)
見出し語認識率 50% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: engineer
 
LDAE4では、名詞のengineerの語義として、1番目に、いわゆる「エンジニア」が挙げられると共に、2番目に、someone who controls the engines on a ship, airplane, or trainというのが挙げられている。UGでは、接尾辞eerの説明として、1番目に『「・・・関係者,・・・を取り扱う人」の意の名詞を作る』とあるが、2番目の語義は、確かに、engineを取り扱う人だなぁ。
 ちなみに、COBUILD(のEnglish Usage)によれば、 In American English, a person who drives a train is also called an engineer.だけど、 In British English, a person who drives a train is called an engine driver.ということらしい。

記事内で使われる辞書の略称
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 168)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第330~331頁
見出し語数 37 (6590)
内既知数 19 (3669)
内未知数 18 (2911)
見出し語認識率 51% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 167)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第328~329頁
見出し語数 35 (6553)
内既知数 19 (3650)
内未知数 16 (2893)
見出し語認識率 54% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

関係ないが、今住んでいるところの共同アンテナが地デジ用にされてしまい、アナログのtvkの映りが非常に悪くなった(怒)。しょうがないので、早急に地デジ化を図ろうかとアレコレ考えていると、あることに気がついた。現在使っているHDDレコーダも買い換えないと、番組の録画が(簡単には)できなくなってしまうということを(怒怒)。こちとら、地デジなんていらんのに、ほんま迷惑な話や!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 166)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第326~327頁
見出し語数 51 (6518)
内既知数 20 (3631)
内未知数 31 (2877)
見出し語認識率 39% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: emcee
 
見出し語だけを見たとき、まさかとはおもったが、語義の説明を見ると、master of ceremonies someone who introduces the performers on a television program or at a social eventとあって、そのまさかであった(笑)。
 それにしても、日本のテレビでもエムシーという言葉が使われ出したのはいつの頃からであろうか。個人的には未だに馴染めないのだが。。。でも、最後のceremonyは、単数形ではなくて、複数形なんだね。始めて知った(汗)。日本語だと、普通、「マスター・オブ・セレモニー」と単数形で使われていると思うので、知らん人も多いのではないかと。ちなみに、大辞林でも、「マスター・オブ・セレモニー」が見出し語として挙げられている一方で、括弧書きされた綴り字は、master of ceremoniesと複数形になっていた。

記事内で使われる辞書の略称
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 165)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第324~325頁
見出し語数 48 (6467)
内既知数 28 (3611)
内未知数 20 (2846)
見出し語認識率 58% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

記録によれば、LDAE4の通読を始めたのは、今年の6/23からなので、今日でちょうど半年ということになるようだ。長かったような短かったような。いずれにしても、まだまだ先は長い(笑)。今のペースでは、一年後、すなわち、来年の今日の時点でもまだ終わっていないことになる(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 164)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第322~323頁
見出し語数 44 (6419)
内既知数 26 (3583)
内未知数 18 (2826)
見出し語認識率 59% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: elastic
 
LDAE4では、形容詞のelasticが、見出し語とされており、名詞のelasticは、見出し語の意味から容易に意味が推測できるものとして、形容詞の語義の最後に、派生語して載っている。一方、形容詞のelasticの1番目の語義の説明を見ると、made of elasticとある。これって、説明になってないような。。。まぁ、形容詞の2番目の語義として、material that is elastic can stretch and then go back to its normal length or sizeというのが載っているので、ここまで見れば、わからないことはないかもしれないが、なんか迂遠な感じ(笑)。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 163)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第320~321頁
見出し語数 38 (6375)
内既知数 20 (3557)
内未知数 18 (2808)
見出し語認識率 53% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: effect
 
LDAE4では、名詞のeffectの7番目の語義として、複数形effectsが挙げられており、the things that someone ownsと説明されている。隣に置いたGC3を見ると、当該語義に相当すると考えられるものとして、6番目に「所有物,財産」という訳語が挙げられていた。effectsにこんな意味があったとは。。。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たむらぱんインストアライブ

先日、ニューアルバムを購入した際に、「特典引換券」なるものを貰っていたので、今日の午後は、その内容を知らぬ特典をもらいがてら、たむらぱんインストアライブを観覧するため、新宿のタワーレコードへ。

今回のインストアライブのチラシには、入場規制の可能性が示唆されていたので、少し早めに家を出て、約30分前に会場に到着。しかし、すでに、イベントスペースは人で埋まっていた(汗)。30分程度では駄目だったか。まぁ、それはいいのだが、今回は、このところ、陣取ることが多かったイベントスペースの横の売り場付近からの観覧が明確に制限されていたので、最終的には、イベントスペースの最後尾付近に陣取ることに。でも、結局、そこからでは、演奏中のたむらぱんの姿は、まったく見えないのであった(笑)。まぁ、そういう人のために、ステージの後ろには、モニターが用意されており、いつもは、演奏中のたむらぱんの姿を映したりしていたのだが、今回は、演奏が始まった後も、特典DVDの映像が流されており、ただ、観客の後頭部を見ながら、歌声を聞くだけ状態。まぁ、観客の後頭部を見続ける必要はないので、単に、聴くことに専念しようかと思っているうちに、モニターの映像が切り替わり、無事、たむらぱんの姿が映し出されることとなった。その後は、その映像をひたすら見ることになるのだが、その映像では、キーボードを弾く手元がよく見えるので、それはそれで、よかったような。

セットリスト

  1. バンブー
  2. ごめん
  3. ズンダ
  4. ラフ
  5. フレフレ

最後の「フレフレ」が、完全弾き語りだったこともあって、一番良かったかな。あと、「ラフ」の途中で歌詞を一瞬間違いそうになったような(笑)。

ライブの後は、「特典引換券」を持った人を対象とした特典引き渡し会で、予想通り(笑)の特典であるポスターを、今回はないのかもと思っていた本人から、握手の後、手渡してもらうこととなった。

101219_1938001

ポスターを貰った際、先日出演したtvkのsaku sakuでの料理対決を念頭に、「(今度は)料理(も)頑張ってください。」と言ったところ、苦笑(?)を引き出すことができた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 162)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第318~319頁
見出し語数 40 (6337)
内既知数 26 (3537)
内未知数 14 (2790)
見出し語認識率 65% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: ebony
 
ebonyといえば、ebony and ivoryが思い浮かぶが、LDAE4では、名詞のebonyの2番目の語義として、a black colorというのが載っている。で、これより使用頻度が高い1番目の語義はというと、a tree with dark hard wood, or the wood itselfということである。GC3によれば、「黒檀」あるいは「黒檀の木」ということになるらしい。黒檀と聞いてなんか分かったような気になるけど、改めて考えると、黒檀の木って、どんな木か知らんのよね(笑)。

【MUSICO】Paul McCartney「Ebony And Ivory」の試聴はこちら

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 161)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第316~317頁
見出し語数 34 (6297)
内既知数 26 (3511)
内未知数  8 (2776)
見出し語認識率 76% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: Easter
 
自慢じゃないが、イースターといっても、ほとんど名前しか知らないといってよい状態なので、a holiday on a Sunday in March or April when Christians celebrate the death of Christ and his return to lifeという説明を読んで、そっか、「復活祭」ということかと、改めて認識。でも、March or Aprilって、なんかアバウトだなぁ、と思いつつ、隣に置いたGC3を見ると、『キリスト復活を記念する;3月21日が満月ならそれに次ぐ日曜日,そうでなければ以後最初の満月に次ぐ日曜日に行う』と解説がされていた。なるほど、そういうことか。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナクナイ[CD]

平成22年12月15日、新宿のタワーレコードにて購入。

  • たむらぱん『ナクナイ』[CD] 3,675円

ナクナイ(初回限定盤)(DVD付) Music ナクナイ(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:たむらぱん
販売元:日本コロムビア
発売日:2010/12/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

都内で用事があった帰りに、新宿に立ち寄り購入。

たむらぱんのメジャーデビュー後、3枚目のアルバムである。

今回購入した初回限定版は、とびだすたむらぱん仕様ということで、まぁ、単に、ジャケット等の写真が、青赤メガネで見ると、3Dに見えるようになっているというものなのだが、余り期待せずに、ジャケットの写真を見てみると、思っていたのよりすごい(笑)。髪の毛の部分とかの質感にちとびっくり。青赤メガネで見る方式は、自分が子どもの頃からあったが、道具立ては同じでも、技術は進歩しているということか。

101215_2044001

今度の日曜日(12/19)に行われる恒例のタワレコ新宿でのインストアライブは、前回は、屋上で新譜購入者限定だったが、今回は、再び7Fのイベントスペースで、観覧フリーで行われるようだ。でも、インストアライブを告知するチラシには、これまでなかった『来場者多数の場合、入場規制をかけさせていただく場合もございます。』なる注意書きが。さて、どうなるのであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 160)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第314~315頁
見出し語数 42 (6263)
内既知数 28 (3485)
内未知数 14 (2768)
見出し語認識率 67% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

Dが終わって、今日から、Eに突入。

今日の単語: DVD
 
LDAE4によれば、a type of CD that can store large amounts of sound, video, and informationとのことであるが、CDとDVDとでは規格が違うのだから、a type of CDという説明はいただけないのでは。a type of optical disc [disk]なら正確だとは思うが。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本 -その姿と心-

平成22年12月15日、新宿の紀伊國屋書店にて購入。

  • 日鉄技術情報センター『日本 -その姿と心-』(学生社 1,950円+税)

日本―その姿と心 Book 日本―その姿と心

著者:日鉄技術情報センター
販売元:学生社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本書を最初に知ったのは、20年以上前に(汗)、大学卒業後に入社した会社の社内報において、英語が得意と言われていた(実際、どの程度、得意だったのかは定かではないが)総務の女性が紹介していたのを目にしたときであった。その時は、そんな本もあるのか位の感じで、特に購入しようとは思わず、その後も、購入することなく今日まで来たのであったが、英語学習を再開後、きっかけは忘れたが、また、本書のことを思い出し、アマゾンでチェックをしたところ、なかなか良さそうだったので、一応、カートに入れたままにしていたのを、今回、ようやく購入。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 159)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第312~313頁
見出し語数 48 (6221)
内既知数 21 (3457)
内未知数 27 (2754)
見出し語認識率 44% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: duke
 
dukeと言えば、やはりデューク東郷であろうが(笑)、LDAE4によれば、dukeとは、a man with the highest social rank below a princeとのことである。なんと、デュークって、そんなに偉かったのね(汗)。デューク東郷の偉さに気づいてなかった。東郷公爵なら、まだわかったのだけと思うが。。。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語5分間トレーニング 2011年1月号

平成22年12月14日、町田のリブロにて購入。

  • 『英語5分間トレーニング 2011年1月号』(日本放送出版協会 380円)

【送料無料】NHK ラジオ英語5分間トレーニング 2011年 01月号 [雑誌] 【送料無料】NHK ラジオ英語5分間トレーニング 2011年 01月号 [雑誌]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

このテキストを買うと、とりあえず、後ろの方に載っている『街角ことば探検』という連載に目を通すのだが、例によって、今回の連載に読んでいると、

揚げもの屋さんのショーケースには<はす ¥70>とあります。東京などの古い世代の人が使う方言で、蓮根のことです。この意味を載せる国語辞書は多くありません。

とあった。この「はす」が通じてしまう自分は、やはり古い世代ってことかしらん(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 158)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第310~311頁
見出し語数 50 (6173)
内既知数 30 (3436)
内未知数 20 (2727)
見出し語認識率 60% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: drown
 
LDAE4には、drownの第一義として、to die from being under water too long, or to kill someone in this wayというのが載っている。うん?ただの溺れるだけは?と思って、隣に置いたGC3を見ると、自動詞の訳語として、「おぼれる,おぼれ死ぬ,水死する」というのが載っている。やっぱ、ただの溺れるという意味もあるのか、と安心したのも束の間、よくよく見ると、『日本語で「おぼれる」は「おぼれ死にそうになる」という意味を含むが、英語のdrownはつねに『水死[溺死]する』の意味。英語で「おぼれ死にそうになる」は、almost [nealy] drownという』と解説されていた。そうだったのかぁ!!

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 157)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第308~309頁
見出し語数 28 (6123)
内既知数 14 (3406)
内未知数 14 (2707)
見出し語認識率 50% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: drinking fountain
 
LDAE4によれば、a piece of equipment in a public place, that produces a stream of water for you to drink fromとのことである。まぁ、意味するものはわかったが、それって、日本語で、なんて言ったけ? 図書館や地下鉄のホーム等にあるのは、「冷水機」か。じゃぁ、公園等にあるただの水が出る奴は? まぁ、この場合、「水飲み器」と言えなくもないが、通常は、「水飲み場」と呼ぶのではなかろうか。でも、なぜだろう。改めて考えると、不思議な気もする。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE ILLUSTRATED MAN

平成22年12月9日読了(再読)。

The Illustrated Man (Grand Master Editions) Book The Illustrated Man (Grand Master Editions)

著者:Ray Bradbury
販売元:Spectra
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実際に自分が読んだのは、BANTAM BOOKS版。

101210_2138001

本書は、約四半世紀前に(汗)、一応読んでいるのだが、その当時読んだ本が、まだ手元に残っていたので、いつからだったか忘れたが(少なくとも3ヶ月以上前)、ふと思い立って読み始め、亀の歩みで読み進めていたもの。

今回は、再読であること、本書が基本的に短編集であること、電子辞書があること等を考慮して、できるだけ丹念に辞書を引くというスタンスで、読むこととした。更に、途中からは、地元の図書館に翻訳本があったので、それを借りて(その後、返しては借りるを繰り返し)、辞書を引いただけでは意味が取れなかった部分等について、翻訳本を適宜、参照するなんてことまでしたので、全186頁と薄い本だが、読了までかなり時間がかかった。

刺青の男 (ハヤカワ文庫 NV 111) Book 刺青の男 (ハヤカワ文庫 NV 111)

著者:レイ・ブラッドベリ
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さて、そんな訳で、英和大辞典が搭載された電子辞書を使いつつ、原文と翻訳文を見比べながら、読み進めていくと、翻訳で気になる部分も時々出てくることになる。

例えば、"The Fire Balloons"(「火の玉」)という短編の中に出てくる"the cleansed projectile"という表現は、翻訳本では「消毒されたロケット」と訳されているが(翻訳本第147頁後ろから6行目)、神父さんたちが乗り込むロケットなので、「清められたロケット」位の方がよいのではないか、とか、"The Concrete Mixer"(「コンクリート・ミキサー」)という短編の中に出てくる"‘pal’ and ‘buddy’"という表現は、「<友だち>とか<おじさん>とか」と訳されているが(翻訳本第272頁13行目)、なんで、buddyが「おじさん」?、とか(笑)。

また、同じく、"The Concrete Mixer"という短編の中に出てくる

The band thumped and the wind blew a fine sweet rain of tears gently upon the sweating army. (PB142頁13~14行目)

という文は、

軍楽が鳴りわたり、発汗した兵士たちの上を、風が吹きぬけた。(翻訳本第265頁10~11行目)

と、かなりあっさりと訳されているけど、"a fine sweet rain of tears"はどこいった?とか。

また、"The Exiles"(「亡命者たち」)という短編の中に出てくる

In their holy fingers, steaming incense urns which in reality are only germicidal ovens for steaming out superstition. (PB99頁22~24行目)

という文は、まったく訳文には反映されていないようだが(汗)、単なる訳落ちか、それとも、意図的か、とかである。

聞くところによると、ブラッドベリは、SFの詩人などと呼ばれたり、翻訳者泣かせの作家とも言われているようなので、翻訳するのは大変なのであろう。また、この翻訳本が出版されたのは、約35年前であり、辞書などの整備も、現在との比較では、まだまだであったろうし。

今回、改めて、丹念に辞書を引きながら読んだところ、知らない単語や表現の多いこと、多いこと。このことを考えると、前回読んだとき、本書の内容をどれだけ正確に理解していたかは極めて怪しいと思う。まぁ、それでも、当時、本書を読んだことは、自分が英文を読む力をつけるのに役立ったという思いには変わりはないのであるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 156)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第306~307頁
見出し語数 42 (6095)
内既知数 23 (3392)
内未知数 19 (2693)
見出し語認識率 55% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: drawstring
 
LDAE4では、a string through the top of a bag, piece of clothing, etc. that you can pull tight or make looseと説明されているが、これを読んでもピンとこなかったので、隣に置いたGC3を見ると、載ってない。そこで、UGを見てみると、「(袋の口・衣服の)引きひも」とある。なるほど、そういうことか。
 ちなみに、COBUILDでは、A drawstring is a cord that goes through an opening, for example at the top of a bag or a pair of trousers. When the cord is pulled tighter, the opening gets  smaller.と説明されており、こちらの方が、より丁寧に説明されている。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 155)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第304~305頁
見出し語数 23 (6053)
内既知数 13 (3369)
内未知数 10 (2674)
見出し語認識率 57% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

特にネタもなかったので、記録だけ。

関係ないが、来年5月から、TOEICが値下げするらしい。でも、その値下げ額、なんと、400円!! 前回の値下げ分をあわせて、ようやく1,000円だぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 154)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第302~303頁
見出し語数 54 (6030)
内既知数 27 (3356)
内未知数 27 (2664)
見出し語認識率 50% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: draconian
 
LDAE4では、very strict and severeと説明されており、更に、これまで、さほど役に立たない(笑)という印象があった語源情報では、“Draco,” ancient Greek judge who had criminals killed for very small crimesと説明されており、珍しく、手持ちの辞書では一番わかりやすい説明になっている。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トコトンやさしい超音波の本

平成22年12月10日、新宿の紀伊國屋書店にて購入。

  • 谷腰欣司『トコトンやさしい超音波の本』(日刊工業新聞社 1,400円+税)

トコトンやさしい超音波の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ) Book トコトンやさしい超音波の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)

著者:谷腰 欣司
販売元:日刊工業新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関係ないが、紀伊國屋書店でもポイントカードを始めていたことを、今日始めて知った。というわけで、また財布が厚くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やさしい超音波工学[増補版]

平成22年12月10日、新宿の紀伊國屋書店にて購入。

  • 川端昭編著『やさしい超音波工学[増補版]』(工業調査会 2,500円+税)

 川端昭/やさしい超音波工学 ケイブックス 川端昭/やさしい超音波工学 ケイブックス
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

出版元の工業調査会が自己破産したためか、HMVジャパンのリンクしかなかった。でも、画像がないので、貼ってもあまり意味ないなぁ(汗)。

なお、本書は、K BOOKSシリーズの一冊だが、同シリーズは、工業調査会が出していたのだと、今回、この記事を書いていた改めて気がついた。同シリーズの本は、本書以外にも、これまで何冊か購入しており、今後は、本屋の在庫がなくなり次第、購入できなくなってしまうのかと思うのと、残念である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このミステリーがすごい! 2011年版

平成21年12月10日、霞ヶ関の書原にて購入。

  • 『このミステリーがすごい! 2011年版』(宝島社 476円+税)

このミステリーがすごい! 2011年版 Book このミステリーがすごい! 2011年版

販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日の英検サンプルテストで貰った図書カードをさっそく使って、購入。

昨年の2010年版の記事を見ると、これで、通算22冊目の『このミス』となったようだ。また、昨年の記事では、2010年版が分厚いと書いたが、今年のは、昨年のより、更に分厚くなって、312頁(昨年比、48頁増)となっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 153)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第300~301頁
見出し語数 52 (5976)
内既知数 35 (3329)
内未知数 17 (2637)
見出し語認識率 67% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

ついに(?)、300頁突破!

今日の単語: double
 
LDAE4では、名詞のdoubleの4番目の語義として、on the doubleという成句が挙げられている。そして、その意味が、very soon, or immediatelyと説明されると共に、I want that report here on the double!という例文が挙げられている。しかし、この例文、上記成句の意味を知らないと、そのレポートが2倍欲しいと勘違いしてしまいそうな(笑)。
 ちなみに、GC3によれば、この成句は、『doubleは軍隊用語で「駆け足」』を意味することから来ているとのこと。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 152)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第298~299頁
見出し語数 40 (5924)
内既知数 25 (3294)
内未知数 15 (2620)
見出し語認識率 63% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: dogwood
 
LDAE4によれば、an eastern North American tree or bush with flat white or pink flowersとのことだが、この説明を読んで、そっか、アメリカの木か、程度の理解であったが(笑)、念のため、隣に置いたGC3を見ると、なんと「ハナミズキ」。dogwoodとハナミズキとでは受ける印象がかなり違うような。といっても、「ハナミズキ」って、ほとんど、一青窈の曲名ということだけ知っていて、どんな木だか知らんのだが(笑)。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 151)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第296~297頁
見出し語数 38 (5884)
内既知数 20 (3269)
内未知数 18 (2605)
見出し語認識率 53% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: do
 
LDAE4では、動詞のdoの7番目の語義として、to travel at a particular speed, or to travel a particular distanceというのが載っており、例文として、He was doing over 90 miles per hour.というのが挙げられている。うーん、この意味を知らないで、この例文をいきなり見せられたら、え?、彼は時速90マイル以上で何をしてたの?って思ってしまいそうな(笑)。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 150)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第294~295頁
見出し語数 36 (5846)
内既知数 17 (3249)
内未知数 19 (2587)
見出し語認識率 47% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: dive
 
LDAE4では、名詞のdiveの1番目の語義として、a jump into water with your head and arms going in firstというお馴染みのやつが載っている一方で、4番目の語義として、a place such as a bar or a hotel that is cheap and dirtyというのが載っている。この4番目のやつだけが浮いているなぁと思いつつ、隣に置いたGC3を見ると、こちらでも3番目の語義として、「(特に地階の)いかがわしいバー[ばくち場]」という訳語が載っていた。で、この「特に地階の」という補足説明をみて、ふと思った。diveのこの意味は、元々は、これらの場所が地下にあったということから来てるのかしらん。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英検サンプルテスト受験記

もう2ヶ月ほど前になろうか、10月のある日、帰宅すると、英検よりなにやらはがきが届いていた。で、中身を見てみると、「英検サンプルテストのご案内」とあり、英検の一層の充実を目指し、調査研究のために英検サンプルテストを実施するので、受験しませんか、というお誘いのはがきであった。

もちろん、受験料は無料で、受験すれば、図書カード(1000円分)もくれるとのことだし、どんな内容か興味もあったので、とりあえず申し込んでおいた。試験時間は、午前と午後があり、好きな方を選べるとのことだったので、もちろん、午後を選択。定員に達した時点で締め切りとのことであったが、11月の終わり頃には、「英検サンプルテスト受験票」が届いた。

で、本日、その「英検サンプルテスト」を受けるために、新宿の成城高校へ向かった。

会場となる成城高校に着くと、3Fと4Fが会場となっており、自分に割り当てられた教室があった4Fだけでも、10(?)室程度が会場に割り当てられており、思っていたより大規模に行われている感じ。

自分に割り当てられた教室に入ると、比較的早く着いたということもあってか、その時点では、数名の受験者がいるだけだった。その教室は、一人がけの机が42個あったようなので、最大42名収容可能なようであったが、集合時間(試験開始20分前)頃には、半分程度が埋まっている感じであった。だが、その後も、試験開始の直前まで、やってくる受験者がぱらぱらおり、試験開始時点では、30人前後になっていたかもしれない。といった感じで、サンプルテストということもあって、試験開始までの時間も、皆さん概ね、リラックスムードにあったようであったが、中には、パス単、かどうかはわからんが、なにやら単語集のチェックに余念がない受験者もいた。本番の練習も兼ねてということであろうか。

さて、肝心の試験の内容であるが、受験票には、筆記(50分)・リスニング(約50分)とあるだけで、どんな内容が出題されるのか、まったく予備知識がなかったので、試験開始が告げられると、まず、なにはともあれ、ひととおり問題形式を確認。

すると、まず、筆記は、用意された60問の問題すべてが、英検1級の筆記の大問1と同じ形式の問題であった(汗)。ただ、時間が50分あるので、本番の英検1級よりは、時間的には楽な感じである。実際、適宜ペースも見ながら解いてみたところ、あまり急がなくても、最後までいけそうだったので、比較的じっくり考えながら解くことができた。案内のはがきには、サンプルテストは、最近受験した英検の級とほぼ同じ程度の問題を受験するとあったが、実際に解いてみての感覚としても、英検1級の大問1と、ほぼ同程度か、若干難しい程度といった印象である。なお、句動詞の問題は含まれておらず、60問すべてが単語問題であった。

一方、リスニングの方は、これまた、用意された60問の問題すべてが、英検1級のリスニングのパート1と同じ形式の問題であった。すなわち、60のダイアローグを聞き、各ダイアローグについて一つの質問、計60の質問に答えるというものである。こちらは、ボリューム的には、本番のリスニングより、かなり多い感じ。試験時間も、約50分と、本番(約34分)より、約15分長い。最後まで、集中力が持つか心配だったが(汗)、途中、ヘリコプターの音や、他の受験者の鼻をすする音に悩まされながらも、なんとか最後まで持たせることができた感じ。所々危なかったけど(笑)。難易度としては、英検1級のパート1とほぼ同程度か、あるいは、ダイアローグの大まかな内容がわかれば選べる、わかりやすい選択肢が多かったという印象もあるので、ボリュームの点を除けば、実際の英検1級のパート1より、若干易しいと言えるかもしれない。但し、実際の英検1級のリスニングに比べて、発音のバリエーションは多かったような気がする。どの国の発音かわからんが(汗)、個人的には聞き取りが難しい発音の話者がいた。

で、試験終了後には、図書カードをもらって解散とあいなった。

Photo_3

1000円得した!と思いきや、電車賃のことを考えると、トントンというか若干の赤なんだよな(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 149)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第292~293頁
見出し語数 35 (5810)
内既知数 24 (3232)
内未知数 11 (2568)
見出し語認識率 69% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

 判りづらいけど(汗)、今日で、全体の1/4が終了したことになる。あと、これまでの3倍かぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 148)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第290~291頁
見出し語数 49 (5775)
内既知数 23 (3208)
内未知数 26 (2557)
見出し語認識率 47% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

 ここ数日、disで始まる単語地獄(?)なので、見たことある(知ってた)のか、見たことない(知らなかった)けど、単に、disを取った単語から意味が想像できただけなのかの判断に迷うことが結構ある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Day 147)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第288~289頁
見出し語数 52 (5726)
内既知数 27 (3185)
内未知数 25 (2531)
見出し語認識率 52% (56%)
(括弧内はこれまでの累計)

今日の単語: disk
 
LDAE4では、diskの3番目の語義が、a flat piece of cartilage (= a strong substance that stretches) between the bones of your backと説明されている。この説明を読んでもピンと来なかったので(汗)、英和を調べてみると、「椎間板」ということらしい。
 ちなみに、最初に上記語義の説明を読んだとき、cartilageをcartridgeと勘違いして、なぜ、cartridgeがa strong substance that stretchesなんだ?と思ってしまったのだが(汗)、よくよく見てみると、cartridgeではなく、cartilage(軟骨)だった。遡って「C」の部分を確認してみると、cartilageもしっかり掲載されており、未知語としてチェックしてあったが、まったく記憶に残ってない(笑)。

記事内で使われる辞書の略称:
 
LDAE4: ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版]
 GC3: グランドセンチュリー英和辞典[第3版]
 RH: ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)
 UG: ジーニアス英和大辞典(電子辞書版)
 リーダーズ: リーダーズ英和辞典[第2版](CD-ROM版)
 COBUILD: Collins COBUID English Dictionary for Advanced Learners(CD-ROM版)
 OALD7: Oxford Advanced Learner's Dictionary[第7版](電子辞書版)
 NVA2: ニューヴィクトリーアンカー英和辞典[第2版]
 LDOCE5: ロングマン現代英英辞典[5訂版]
 広辞苑: 広辞苑[第五版](CD-ROM版)
 大辞林: 大辞林[第2版](CD-ROM版)
 海野辞書: ビジネス技術実用英語大辞典[第3版](CD-ROM版)
 マグローヒル: マグローヒル科学技術用語大辞典[第3版](CD-ROM版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »