« たむらぱん『白い息』PV[試聴版] | トップページ | 英英辞典通読記(Days 384-387) »

東京大空襲とTIME

最近読み始めた「Shibumi」では、主人公であるNICHOLAI HELは、その少年時代を、戦時中の日本で過ごしたという設定になっているのだが、その中で、1945年3月9日深夜から翌10日にかけてアメリカ軍により行われた東京大空襲について触れた部分があった。

Trevanian
Headline
発売日:2011-05

そこで、著者であるTREVANIANは、一夜にして10万人以上(本書では、13万人としている)の死者を出したとされる東京大空襲について、TIMEが、"a dream come true"と表現したと記載している部分があった。

TIME magazine described the event as 'a dream come true,' an experiment that proved that 'properly kindled, Japanese cities will burn like autumn leaves.' (同書107頁)

ちょっと気になったので、ネット検索してみると、本家のサイトで、実際の記事が見つかった(Mar. 19, 1945)。

A dream came true last week for U.S. Army aviators: they got their chance to loose avalanches of fire bombs on Tokyo and Nagoya, and they proved that, properly kindled, Japanese cities will burn like autumn leaves.

Read more: http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,797324,00.html#ixzz1eXJZI3kD

こういうところを見ても、日本人が、TIMEを変にありがたがる必要はないように思えるのだが、どうだろう。

|

« たむらぱん『白い息』PV[試聴版] | トップページ | 英英辞典通読記(Days 384-387) »

雑記」カテゴリの記事

コメント

ちょっとびっくりしました。。(汗)こんな記事がTIMEに書かれてあったんですか!!!!

なんとなくTIMEが読めることに憧れがあったりするのですが、
正直、「怖いもの」ありますね。。。

まともに読めてないので私は洗脳されたりすることもないでしょうけど(汗)

TIME購読してても「健康、教育、科学」ぐらいしか読んでなくて、
政治経済、国際情勢なんか、飛ばし気味(汗)

ううむ。。。。勉強になりました。ぺこり。

投稿: 大阪の主婦 | 2011年11月24日 (木) 18時31分

大阪の主婦さん、コメントありがとうございます。

まぁ、時代が時代と言うこともあったとは思いますが、ちょっと驚きますよね。

いずれにしても、TIMEはアメリカの雑誌であり、基本的に、アメリカ人向けのものだということは心に留めておいた方がよいのではないかと。

そういう意味で、アメリカ人の考えていることや考え方を知るのには、いい素材なのでしょうけど。と言いつつ、ほとんど読んだことないので(汗)、実際のところはよくわかりませんが(笑)。

投稿: 積読亭 | 2011年11月25日 (金) 03時04分

おっしゃるとおり。
民間人の虐殺は、当時のハーグ陸戦条約違反。
後に、ルメイなんかに、勲章を与えたというのだから、戦後日本人は しっかりせいと思う。

投稿: 山口多聞 | 2012年9月22日 (土) 18時32分

山口多聞さん、コメントありがとうございます。

お恥ずかしながら、ルメイ及びその叙勲の件、知りませんでした。しかし、仮にどんな事情があったにせよ、ルメイの叙勲には、納得いかないものを感じてしまいますよね。

投稿: 積読亭 | 2012年9月23日 (日) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1066572/43120436

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大空襲とTIME:

« たむらぱん『白い息』PV[試聴版] | トップページ | 英英辞典通読記(Days 384-387) »