« 漢検準1級結果(検定結果通知編) | トップページ | 英英辞典通読記(Days 544-548) »

本試験型漢字検定準1級試験問題集 ’13年版

平成24年7月25日、相模大野のくまざわ書店にて購入。

  • 『本試験型漢字検定準1級試験問題集 ’13年版』(成美堂出版 800円+税)

高橋書店の頻度順問題集の2週目(2週目は、基本的に1週目に間違えたもののみ)がもうそろそろ終わりそうなので、次に取り組む問題集として、本書を購入。

本書の魅力は、なんと言っても、本試験と同じ形式の模擬試験を18回分も収録していながら、800円+税というその安さである。ただ、本書の場合、’13年版と謳っているが、問題については、必ずしも毎年改定されているわけではないようである。一応、『本書は平成24年度からの新審査基準に対応しています』と記載されているが、具体的に、どのような対応しているかは不明である。ちなみに、以前に高橋書店の頻度順問題集について書いた際、最初のページに『29年ぶりの常用漢字改訂と最新出題傾向に沿って、大幅改訂しました。』との記載があったことから、『審査基準の改定にあわせて大幅改定されたばかりのためか、未だ編集が甘いような気がする。』などと書いたが、アマゾンのレビューでは、問題については、基本的に以前のバージョンからの変更はなかったとされている。

しかし、既に、次回の検定日まで100日を切っているので、次回の検定日までに、本書を一通りやるには、5日に1回分程度のペース、2周するためには、2~3日に1回分程度のペースでこなす必要があることになる。そんなにできるかしらん(笑)。

|

« 漢検準1級結果(検定結果通知編) | トップページ | 英英辞典通読記(Days 544-548) »

漢検」カテゴリの記事

買った本」カテゴリの記事

コメント

私は「本試験型」の11年版を持っていて、今は第3回を終えたところです。点数は151点→150点→163点となっていて、合格は微妙です(汗)。10月の試験に間に合わせるためにはハイペースでないと終わりません。
13年版は分かりませんが、「本試験型」は実際の試験と同じまたはそれより難しいレベルだそうで、評判もいいらしいです。毎年問題は違うのかと思っていたら、そうでもないのですね。

ついでにですが、私は分家ブログ
http://tohohokanji.seesaa.net/
も持っています。本家ブログより更新は少な目ですが…。
こちらでは漢検(R)の勉強のことや漢字関連の本の感想などを書いていますので、もし良かったら遊びに来てください。

投稿: Yuki | 2012年7月27日 (金) 21時22分

Yukiさん、コメントありがとうございます。

今の時期に、その位取れていれば充分ではないでしょうか。こちとら、本番約3ヶ月前と言えば、57点しか取れてませんでしたよ(笑)。

漢検準1級の受検者数は、英検1級の受検者数より少ないくらいですから、毎年内容を改訂してたら、800円+税で出すのは難しいのではないですかね。

分家ブログも、本家ブログと共に、時々拝見しておりますよ。

投稿: 積読亭 | 2012年7月28日 (土) 02時10分

積読亭さん

両方のブログをご覧いただきありがとうございます。

漢検(R)準1級の受検者はかなり少ないようですよね。全受検者の1%行くか行かないとか。だから問題集もなかなか改訂されないのでしょうね。

投稿: Yuki | 2012年7月29日 (日) 20時59分

Yukiさん、コメントありがとうございます。

漢検協会のWebサイトにあったデータによれば、平成23年度の場合、全志願者数(受検者数)2290413(2189293)に対して、準1級の志願者数(受検者数)は、21025(18347)となっており、その割合は、0.92%(0.84%)と、1%を切っていますね。

投稿: 積読亭 | 2012年7月29日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1066572/46464546

この記事へのトラックバック一覧です: 本試験型漢字検定準1級試験問題集 ’13年版:

« 漢検準1級結果(検定結果通知編) | トップページ | 英英辞典通読記(Days 544-548) »