« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の7件の記事

英英辞典通読記(Days 568-572)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第1132 ~1141頁
見出し語数 204 (23034)
内既知数   99 (12051)
内未知数  105 (10983)
見出し語認識率 49% (52%)
(括弧内はこれまでの累計)

今週は、「warpath」から「Western Europe」まで。

また、今週で、見出し語数及び既知語数それぞれの累計が23,000及び12,000を突破。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Days 564-567)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第1124 ~1131頁
見出し語数 177 (22830)
内既知数   86 (11952)
内未知数   91 (10878)
見出し語認識率 49% (52%)
(括弧内はこれまでの累計)

今週は、「visitation」から「warp」まで。すなわち、今週で「v」が終了して、「w」に突入したことに。「w」が終われば、ほとんど終わったも同然といった感じか。

また、火曜日に予期せぬ雑事が発生したために、今週は4日分のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢検準1級平成24年度第1回合格率

本日、なにげなく、漢検公式サイトを見ると、平成24年度第1回検定の受検データが2012/08/22付でアップされているのに気がついた。

で、さっそく、準1級の合格率を確認してみると、な、なんと、

 3.8%

一瞬、目を疑ったぜ。というか、未だに、なにかの間違いではないかと思ったりもしている(笑)。

以前に、全受験者の平均総得点から、10.5%と予測してみたが、大きくはずれた。自分が落ちたということもあって(汗)、もう少し低ければいいなと思っていたが(笑)、ここまで低いとは予想だにしてなかった。

現在、漢検公式サイトに掲載されている受検データによれば、平成19~23年度の最低合格率は、平成19年度第2回の5.3%であるから、今回の結果は、これを抜いて(?)、新記録ということになる。受ける回を間違えたか(笑)。

さて、次回は、この反動で合格率アップとなるのかしらん。ちなみに、平成19年度第3回の合格率は、15.5%と平均並に戻っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Days 559-563)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第1114 ~1123頁
見出し語数 234 (22653)
内既知数  108 (11866)
内未知数  126 (10787)
見出し語認識率 46% (52%)
(括弧内はこれまでの累計)

今週は、「Valentine's Day」から「visit」まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Days 554-558)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第1104 ~1113頁
見出し語数 255 (22419)
内既知数  125 (11758)
内未知数  130 (10661)
見出し語認識率 49% (52%)
(括弧内はこれまでの累計)

今週は、「unplug」から「valentine」まで。すなわち、今週で、「u」が終了して、「v」に突入。

また、今週で、通読ページ数が、全体(1167頁)の95%を突破。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴検3級世界史結果

月曜、帰宅すると、ポストに「郵便物等のお預かりのお知らせ」なるものが。

差出人の欄を見ると、手書きされた「歴史能力検定」の文字が。ということは、先日受験した歴史能力検定3級世界史の結果通知ということか。どうも、ポストからはみ出るということで、持ち帰られてしまったようだ。昨年の日本史の結果通知の時は、はみ出した状態で置いていってくれたのだが、運用が変わったと言うことだろうか。それとも、配達担当者によって扱いが変わるのか。昨年の日本史の時と同じサイズであれば、はみ出すと言っても、8割方はポスト内に入っているので、そのまま置いていってくれてもよかったのだが。。。

しょうがないので、本日の最終時間帯での再配達を手配した上で、本日は、早めの帰宅と相成った。

で、無事、歴史能力検定協会からの郵便物を受領すると、やはり昨年と同じサイズの封筒であり、中には、結果通知書が入っていた。

その結果はというと、試験直後の自己採点通り、88点(44問正解)で、無事合格。よし、これで、日本史に続いて、世界史についても高校生なみの知識は、証明できた(笑)。といっても、既にかなり忘れているような気もするが(汗)。

Photo

今回の3級世界史の合格率は、約40%とのこと。昨年の日本史(約39%)とほぼ同じである。4割の受験者が合格しているので、かなりの合格率という気もするが、公式サイトにある受験者データによると、過去の公開会場での合格率の平均値は、51%(半数以上が合格!)とあるので、これでも、平均よりはやや難しめということになるようだ。

3級日本史の時と同様に、結果通知書のほか、合格証(賞状)も同封されていた。

Photo_2

書式等に特に変更はなく、昨年のものとまったく同様のものであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英英辞典通読記(Days 549-553)

対象辞典:ロングマンアメリカ英語辞典[4訂版](LDAE4)
対象ページ 第1094 ~1103頁
見出し語数 283 (22164)
内既知数  155 (11633)
内未知数  128 (10531)
見出し語認識率 55% (52%)
(括弧内はこれまでの累計)

今週は、「ultraviolet」から「unpleasant」まで。

また、今週で、見出し語数の累計が22,000を突破。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »