« 漢検漢字辞典の謎(異体字編) | トップページ | 漢検漢字辞典の謎(「臣」の画数編) »

漢検準1級平成24年度第2回合格率

なにげなく、漢検公式サイトを見ると、平成24年度第2回検定の受検データが2012/12/17付でアップされているのに気がついた。

で、準1級の合格率を確認してみると、

 19.6%

前回の3.8%から大幅アップである。

漢検公式サイトに掲載されている平成19年度以降の受検データによると、今回の19.6%という合格率は、平成22年度第2回の26.3%、平成23年度第2回の22.8%に次いで、3番目に高い合格率ということになるようだ。しかし、こうしてみると、ここ3年間は、第2回の合格率が妙に高いという傾向が続いているなぁ。

ちなみに、平成19年度第1回から平成24年度第2回までの平均合格率を計算してみると、14.3%となる。また、平成22年度第3回及び平成23年度第3回の合格率はそれぞれ、17.4%及び10.9%である。さて、次回平成24年度第3回の合格率はどうなるのであろうか。

|

« 漢検漢字辞典の謎(異体字編) | トップページ | 漢検漢字辞典の謎(「臣」の画数編) »

漢検」カテゴリの記事

コメント

10月の試験の合格率、けっこう高めですね。
そんな高めの合格率であと4点で落ちてしまったなんてちょっとショックです(涙)。
2月の試験はどうなるか分かりませんが、ぜひ受かりたいですね。

投稿: Yuki | 2012年12月29日 (土) 21時14分

Yukiさん、コメントありがとうございます。

次回の合格率は、今回よりは低くなる可能性が高いような気がしますが、そういう時に合格できたら有り難み(?)も増すかと思いますので、残り約1ヶ月、悔いの残らぬよう、頑張ってください。

投稿: 積読亭 | 2012年12月30日 (日) 03時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1066572/48430101

この記事へのトラックバック一覧です: 漢検準1級平成24年度第2回合格率:

« 漢検漢字辞典の謎(異体字編) | トップページ | 漢検漢字辞典の謎(「臣」の画数編) »