« 平成25年度版頻出度順漢字検定1級合格!問題集 | トップページ | 新々英文解釈研究 »

漢検1級過去問チャレンジ2

漢検1級完全征服』が一通り終わったので、この段階で、どの程度点数が取れるかを確認するために、以前に漢検のWebサイトで公開されていた際にダウンロードしておいた平成20年度第2回の1級の過去問をやってみた。

で、その結果はというと、200点満点の66点(笑)。さすがに前回の22点よりは進歩しているが、合格点とされる160点にはまだまだ遠く及ばない点数である。まぁ、未だ1級配当漢字に馴染もうとしている段階であり、特に憶えようともしていないので、こんなもんかと。

次回は、先日購入した『頻出度順漢字検定1級合格!問題集』が一通り終わった段階でチャレンジの予定だが、次回の点数は100点を越えるかしらん。

|

« 平成25年度版頻出度順漢字検定1級合格!問題集 | トップページ | 新々英文解釈研究 »

漢検」カテゴリの記事

コメント

私は「5点」でしたよ。いきなりやってみたら。22から66点は飛躍的な進歩ですよ。100~120~150、そして「ヤッタ~」。そんな過程が髣髴とします。ぜひ継続されますよう。
それにしてもTOEIC、すごいですね。あこがれの数字です。

投稿: ボクちゃん | 2013年6月 3日 (月) 21時46分

ボクちゃんさん、コメントありがとうございます。

そううまくいけばいいのですが、点数が上がるにつれて、伸び率は小さくなっていきそうですね。いずれにしても、先は長そうなので、実際に受検してみようかと思えるレベルに達するまで、続けばいいのですが(笑)。

気がつけば、前回TOEICを受けてから約4年経ってますので、今受けたら何点取れるかは定かではありません(笑)。

投稿: 積読亭 | 2013年6月 4日 (火) 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1066572/51872065

この記事へのトラックバック一覧です: 漢検1級過去問チャレンジ2:

« 平成25年度版頻出度順漢字検定1級合格!問題集 | トップページ | 新々英文解釈研究 »