カテゴリー「読んだ洋書」の11件の記事

A History of the English-Speaking Peoples

平成24年10月29日読了。

8ヶ月以上かかってようやく読了。

ウィンストン・チャーチル卿の手になる英国及び大英帝国史。なお、本書は、もともと4分冊で出版されたものを1冊にした縮約版である。

人名、地名等の固有名詞、歴史用語、そして、教養をひけらかすための語彙が満載で、本書を読みこなすには、かなりの語彙力が必要ではないかと。

また、基本的に英国人に向けて書かれたものだと思うので、当然のことながら、英国史をある程度知っていることが前提となっており、その点でも、普通の(?)日本人が読むには厳しいのではないかと。

以上のことから、とりあえず、一通り目は通したが、ほとんどなにも残らなかった感じである(笑)。

世界史の勉強も兼ねて読んでみるかと思ったのだが、世界史の勉強にはまったくならんかったかな(笑)。

本書のオリジナル版の最初の出版年は1956年なので、英文的な古さはあまりないだろうと思っていたのだが、実際に本書が書き始められたのは、第二次大戦開始の少し前ということらくしく、また、チャーチル卿は、明治7年生まれの人ということなので、本書を日本人である自分が読むことは、さながら、明治の文豪が書いた文章を、英国人が読むようなものと言えようか。そう思うと、読みこなすのが容易でないのも当然か。

上記したように、本書はもともと4分冊で出版されたものを1冊にした縮約版であるが、編者によれば、まず、全体の4割程度を削ったものが英国で出版されたようである。その際、米国における独立戦争及び南北戦争に関する記載が大幅に削られたのだが、その後、米国で出版される際に、削られた米国史の部分を改めて縮約したものを、APPENDIXとして追加したのが本書ということらしい。

本書を購入する際、判型とかはまったく気にしておらず、通常のPB(マスマーケット)と同じサイズだとばっかり思っていたのだが、アマゾンから届いた箱を開けた際、一緒に購入したPB(Mayday)とのサイズのあまりの違い笑ってしまった。

Hesp1

歴史の本ということなら、地図等の図表が載っていても良さそうだが、本書は、地図等はまったく載っておらず、最初から最後まで字一色という硬派な作りになっている。

Hesp2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Shibumi

平成23年12月16日読了。

Trevanian
Headline
発売日:2011-05
購入してから気がついたが、本書は、英国の出版社によるものである。

(戦前のアメリカナイズされる前の)日本、そして、バスクを愛する暗殺者の物語。

前半の日本を舞台とした部分なんか、なんとなく、ゴルゴ13のルーツ編を読んでいるような味わいもある(基本的に、まったくゴルゴ13のような話ではないが)。

本書の序文で、ドン・ウィンズロウも書いているが、本書は、主人公の人生の過去のできごとなどをかなりの紙幅を費やして書き込むという構成を採っており、話の展開は基本的に遅い。西洋人の外見と東洋人の心を持つ主人公に、西洋文化を評させるなど、興味深い部分も多いが、話の展開に引き込まれて、一気呵成に読むという感じには最後までならなかった。また、一部の設定に、個人的にはリアリティを感じられなかった部分もあった。

英文は、いわゆるカレッジレベルの単語が満載(特に地の文)で、細部まで読み取るのは難しいが、大まかな話の流れをつかむのは、さほど難しくはない。但し、前述したように話の展開を楽しむ作品でないので、本書を充分に味わうためには高度な語彙力が必要なのかも。

本書の購入する際、アマゾンをチェックすると、アマゾンには、英語のペーパーバック版として2つの種類のものが登録されていた。結局、両者の違いがよくわからんまま、値段が安かった方の本書を購入したのだが、手元に届いてようやく本書が英国の出版社によるものだということに気がついた。ということは、残りの一方は、米国の出版社によるものなのであろう。


年内のPB読書は、本書で打ち止め。結局、今年は、10冊読めたことに。これは、社会人になってからの新記録である(過去の記録を確認してみると、過去最高は、年6冊程度のよう)。さて、来年はどうなるであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE ESSENTIAL DRUCKER

平成23年11月17日読了。

3か月以上かかってようやく読了。

全26章で構成されているが、それぞれが、Druckerのいろいろな著作からの抜粋ということもあり、全体としてのまとまりは基本なく、また、広く浅くという感じになっており、読んでてそんなに面白さは感じなかった。そんな訳で、一気呵成に読むという感じにはならず、少しずつ少しずつ読み進めた感じ。

まぁ、手軽に、Druckerの実際の著作の触れるというためにはよい本なのではなかろうか。

英語は、概ね読みやすいが、オーストリア人ということもあって、ドイツ語の単語が時々出てきたり、なんか癖があるように感じられる部分もあったような。

これまで、書籍等の画像を貼り付けるために利用していたココログフリーのアフィリエイトサービスが、今月いっぱいで終了ということなので、試しに、ブクログの機能を使って見たがどうだろう。

さて、ドラッカーに関する本と言えば、いわゆる「もしドラ」しか読んだことなかったので(笑)、一応、本物も読んでおこうかと言うことで、チョイスした一冊。

本書を選択するに当たって、疑問だったのは、日本語版との関係である。というのも、日本語版の「はじめて読むドラッカー」は3部作(後に、もう一冊?出ているようだが)になっているのに、本書は1冊になっているからである。翻訳すると、通常は分量が増えるものだが、それでも、ちょっと説明できない程のボリューム差である。

(日本語版の画像は、本家アマゾンのアフィリエイト機能を利用してみた。)

で、その疑問は、本書の序文を読むとあっさり解決した。すなわち、本書の場合、まず英語版があって、その後に、日本語版が出たという訳ではなく、その逆で、まず、日本語版があって、日本語版のベースとなったテキスト(元となるアイディアの着想者であり日本語版の訳者でもある上田氏が選択・編集)を元に、英語版ができたと言うことらしい。その際、英語版では、欧米の読者向けに、よりコンパクトなものに編集し直すという方針の下、3冊合計全57章で構成される日本語版が、26章で構成される1冊の英語版になったようである。

しっかり理解するには、結局、元の著作を読まざるを得なくなるであろうから(序文に、各章がどの本からの抜粋かの記載あり)、手軽に、ドラッカーの著作に一通り触れるという目的には、分量が少ないこちらの方がいいのかもしれない。

自分の場合、ドラッカーについては、本書だけでいいかな(笑)。

ちなみに、ページレイアウトは、こんな感じ。適度な間隔で読みやすい。

Drucker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE BONE COLLECTOR

平成23年1月3日読了(購入日:平成22年12月28日)。

The Bone Collector (Lincoln Rhyme Novels) Book The Bone Collector (Lincoln Rhyme Novels)

著者:Jeffrey Deaver
販売元:Signet
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おかげさまで(?)、年末年始は、食う、寝る、読むの生活だったので、当初の目論見通り、休み中に読了できた。

内容的には、決してつまらない訳ではないが、期待が大きかったせいか、それとも、単に、自分の英文の理解度の低さ故か(汗)、世上言われているほど、おもしろいとも感じなかった。読みながらなんとなく思ったのは、ハリウッド映画とか楽しめる人には、面白いのかも、ということ。わかりづらい譬えかな(笑)。

英文の難易度としては、すべてを理解するのはかなり難しい感じがするが、ストーリーを追うだけなら、さほど難しくはないのではなかろうか。

ボリューム的には、本編が約510頁あるが、1頁あたり最大32行、1行あたり最大10ワード程度という、かなりゆったりとした(目に優しくて、読みやすい)レイアウトとなっているので、500頁超という数字から受ける印象ほどには多くない感じである。ちなみに、先日読んだ『THE ILLUSTRATED MAN』の場合、1頁あたり最大47行、1行あたり最大11ワード程度というレイアウトとなっており、こちらのレイアウトを採用すれば、約316頁に収まることになる。

ところで、本書を読んだ後、翻訳版が第2位にランクインした「このミス2000年版」の解説を読んでて気がついたのだが、主人公の一人であるAmelia Sachsのファミリーネームは、「サックス」と訳されているんだね。自分は、ずっと、「ザックス」と濁って読んでた(汗)。でも、Sachsは、ドイツ系ということなので、「ザックス」でもあながち間違えとは言えないような気もするのだが、どうだろう。本書は映画化もされているようだが、映画でも「サックス」と発音されているのかしらん。

ボーン・コレクター〈上〉 (文春文庫) Book ボーン・コレクター〈上〉 (文春文庫)

著者:ジェフリー ディーヴァー
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ボーン・コレクター [DVD] DVD ボーン・コレクター [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2010/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE ILLUSTRATED MAN

平成22年12月9日読了(再読)。

The Illustrated Man (Grand Master Editions) Book The Illustrated Man (Grand Master Editions)

著者:Ray Bradbury
販売元:Spectra
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実際に自分が読んだのは、BANTAM BOOKS版。

101210_2138001

本書は、約四半世紀前に(汗)、一応読んでいるのだが、その当時読んだ本が、まだ手元に残っていたので、いつからだったか忘れたが(少なくとも3ヶ月以上前)、ふと思い立って読み始め、亀の歩みで読み進めていたもの。

今回は、再読であること、本書が基本的に短編集であること、電子辞書があること等を考慮して、できるだけ丹念に辞書を引くというスタンスで、読むこととした。更に、途中からは、地元の図書館に翻訳本があったので、それを借りて(その後、返しては借りるを繰り返し)、辞書を引いただけでは意味が取れなかった部分等について、翻訳本を適宜、参照するなんてことまでしたので、全186頁と薄い本だが、読了までかなり時間がかかった。

刺青の男 (ハヤカワ文庫 NV 111) Book 刺青の男 (ハヤカワ文庫 NV 111)

著者:レイ・ブラッドベリ
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さて、そんな訳で、英和大辞典が搭載された電子辞書を使いつつ、原文と翻訳文を見比べながら、読み進めていくと、翻訳で気になる部分も時々出てくることになる。

例えば、"The Fire Balloons"(「火の玉」)という短編の中に出てくる"the cleansed projectile"という表現は、翻訳本では「消毒されたロケット」と訳されているが(翻訳本第147頁後ろから6行目)、神父さんたちが乗り込むロケットなので、「清められたロケット」位の方がよいのではないか、とか、"The Concrete Mixer"(「コンクリート・ミキサー」)という短編の中に出てくる"‘pal’ and ‘buddy’"という表現は、「<友だち>とか<おじさん>とか」と訳されているが(翻訳本第272頁13行目)、なんで、buddyが「おじさん」?、とか(笑)。

また、同じく、"The Concrete Mixer"という短編の中に出てくる

The band thumped and the wind blew a fine sweet rain of tears gently upon the sweating army. (PB142頁13~14行目)

という文は、

軍楽が鳴りわたり、発汗した兵士たちの上を、風が吹きぬけた。(翻訳本第265頁10~11行目)

と、かなりあっさりと訳されているけど、"a fine sweet rain of tears"はどこいった?とか。

また、"The Exiles"(「亡命者たち」)という短編の中に出てくる

In their holy fingers, steaming incense urns which in reality are only germicidal ovens for steaming out superstition. (PB99頁22~24行目)

という文は、まったく訳文には反映されていないようだが(汗)、単なる訳落ちか、それとも、意図的か、とかである。

聞くところによると、ブラッドベリは、SFの詩人などと呼ばれたり、翻訳者泣かせの作家とも言われているようなので、翻訳するのは大変なのであろう。また、この翻訳本が出版されたのは、約35年前であり、辞書などの整備も、現在との比較では、まだまだであったろうし。

今回、改めて、丹念に辞書を引きながら読んだところ、知らない単語や表現の多いこと、多いこと。このことを考えると、前回読んだとき、本書の内容をどれだけ正確に理解していたかは極めて怪しいと思う。まぁ、それでも、当時、本書を読んだことは、自分が英文を読む力をつけるのに役立ったという思いには変わりはないのであるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

How to Stop Worrying and Start Living

平成22年9月27日読了(購入日:平成21年4月15日)。

How to Stop Worrying and Start Living Book How to Stop Worrying and Start Living

著者:Dale Carnegie
販売元:Pocket
Amazon.co.jpで詳細を確認する

主に、昼休みに少しずつ読んで、約5ヶ月かかって読了。途中から、電子辞書をこまめに引くようにしたため、スピードが一段と落ちた(汗)。

本書は、前に紹介した同じ著者による『How to Win Friends & Influence People 』と同様に、各テーマ毎に、そのテーマに沿った様々なエピソードを語るという形式を採っているので、このように細切れに読むのに適していると言えよう。また、基本的に、平易な英語で書かれており、読みやすい本の部類に属するという点も同じである。

内容については、もちろん本書を読んでも、すべての悩みが解決できるという訳ではないが、いろいろと参考になることが書かれいるのではないかと思う。そして、ある意味、自分が、本書を読んでもっとも参考にしたのが、

fatigue often produces worry, or, at least, it makes you susceptible to worry.

ということから書かれた PART SEVEN (Six Ways to Prevent Fatigue and Worry and Keep Your Energy and Spirits High)にあったRest often. Rest before you get tired. という教えである。

本書の著者が、80歳になる直前のHenry Fordにインタビューした際、その元気さに驚いて、その秘訣を聞いたところ、次のような答えが返ってきたそうだ。

I never stand up when I can sit down; and I never sit down when I can lie down.

そういう訳で、それまで、TVは基本座って見ていたが、今では、可能なときは、寝転がって見るようになっている(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Grammar in Use Intermediate

記事にするのが遅れたが、平成22年8月27日読了(購入日:平成21年8月15日)。

Grammar in Use Intermediate Student's Book with Answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English (Book & CD Rom) Book Grammar in Use Intermediate Student's Book with Answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English (Book & CD Rom)

著者:Raymond Murphy
販売元:Cambridge University Press
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨年の8月に購入してから、ほぼ1年かけてようやく終了。

一通り(CD-ROM収録の問題等は除く)やってみての感想は、やはりなかなかよくできた本だと思う。この本に書かれていることを、すべて完璧にマスターすれば、相当の実力者と言えるのではなかろうか。

本書は、全142ユニットで構成されており、各ユニットは、見開きのページで構成されている。すなわち、左側のページが、各ユニットで扱う文法事項を説明したページで、右側のページが、左側のページの内容に対応する練習問題となっている。左側のページの説明を読み、右側のページの問題を解くことで、各ユニットが対象としている文法事項の理解が深まるようになっている。右側のページの練習問題は、左側のページで解説された事項の理解を確認するだけでなく、左側のページで解説しきれなかった部分を実質的に補っていることもあるので、本書利用の際は、各ユニットにおいて、左側のページを読むだけでなく、右側の練習問題もちゃんとやった方がよいのではないかと思う。

このように、本書は少数のページからなるユニットが多数あつまって全体を構成するようになっているため、英文法についての体系的な知識を得るという目的には必ずしも適していないように思われる。そういう意味では、一般的な文法書を置き換えるものではなく、補完するものと言えよう。なお、著者自身も、本書の使い方の部分で、本書については、最初から最後までを通読するような使い方は意図しておらず、各自が難しいと思う文法事項を扱うユニットを適宜選択して使うようにと書いている。

ところで、先日、何気なしに、ケンブリッジ英検事務局(JP040)のサイトを見ると、な、なんと、本書の著者であるレイモンド・マーフィー氏が、English Grammar in Use出版25周年記念ということで来日して、英語教育界のカリスマ講師とともに、東京(10/30)と京都(10/31)でセミナーを行うとのことである。参加費は無料とのことなので、マーフィー氏のご尊顔を拝したい人その他興味のある人は、JP040のセミナー告知のページをご覧あれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読了PBリスト(社会人時代編)

これまで読了したPBのリストを作ってみるの続き。前回の大学時代編に続いて、今回は、社会人時代編である。

さすがに社会人になると、あまり読めてないなぁ。というか基本読んでなくて、時々思い出したように読み始めては、結局続かないといった感じか(笑)。記録によれば、一時期、1日に20頁(少なっ)を読むことを日課(目標)にしたこともあったようだが、その頃は、妙に読みやすそうな本を選んでたりするし(汗)。

なお、画像を借りているアマゾンのリンク先は、タイトルと著者が一致しているものを選んでいるだけなので、実際に読んだものとは必ずしも(というかほとんどすべて?)一致していない。また、PBがないものは、ハードカバーを選んでたりする。

  1. 1987年5月27日読了 総頁数 153
    BELLMAN & TRUE
    著者:DESMOND LOWDEN

  2. 1987年10月21日読了 総頁数 631
    Lucky Book Lucky

    著者:Jackie Collins
    販売元:Pan Books
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  3. 1988年1月2日読了 総頁数 376
    If Tomorrow Comes Book If Tomorrow Comes

    著者:Sidney Sheldon
    販売元:Grand Central Publishing
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  4. 1988年3月20日読了 総頁数 182
    Black Like Me: 35th Anniversary Edition Book Black Like Me: 35th Anniversary Edition

    著者:John Howard Griffin
    販売元:Signet
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  5. 1989年4月27日読了 総頁数 279
    The Roads to Sata: A 2000-Mile Walk Through Japan (Origami Classroom) Book The Roads to Sata: A 2000-Mile Walk Through Japan (Origami Classroom)

    著者:Alan Booth
    販売元:Kodansha Amer Inc
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  6. 1989年10月27日読了 総頁数 210
    Promised Land Book Promised Land

    著者:Robert B. Parker
    販売元:Dell
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  7. 1990年3月24?日読了 総頁数 234
    Matilda Book Matilda

    著者:Roald Dahl
    販売元:Puffin
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  8. 1990年3月30日読了 総頁数 132
    Little House in the Big Woods Book Little House in the Big Woods

    著者:Laura Ingalls Wilder
    販売元:HarperCollins
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  9. 1990年4月9日読了 総頁数 171
    The Judas Goat Book The Judas Goat

    著者:Robert B. Parker
    販売元:Dell
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  10. 1990年4月22日読了 総頁数 217
    Early Autumn Book Early Autumn

    著者:Robert B. Parker
    販売元:Dell
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  11. 1990年5月2日読了 総頁数 180
    THE YOUNG PUFFIN BOOK OF BIBLE STORIES
    著者:PAT ALEXANDER

  12. 1990年5月8日読了 総頁数 122
    Emil and the Detectives Book Emil and the Detectives

    著者:Erich Kastner
    販売元:Overlook Hardcover
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  13. 1991年9月1日読了 総頁数 216
    Cards on the Table (Hercule Poirot) Book Cards on the Table (Hercule Poirot)

    著者:Agatha Christie
    販売元:Berkley
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  14. 1994年12月31日読了 総頁数 501
    The Firm: A Novel Book The Firm: A Novel

    著者:John Grisham
    販売元:Dell
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  15. 1995年2月4日読了 総頁数 436
    The Pelican Brief Book The Pelican Brief

    著者:John Grisham
    販売元:Dell
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  16. 1995年2月21日読了 総頁数 240
    Wilderness Book Wilderness

    著者:Robert B. Parker
    販売元:Dell
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  17. 1995年4月11日読了 総頁数 404
    A Simple Plan (Vintage) Book A Simple Plan (Vintage)

    著者:Scott Smith
    販売元:Vintage
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  18. 1995年5月28日読了 総頁数 216
    Flowers for Algernon Book Flowers for Algernon

    著者:Daniel Keyes
    販売元:Mariner Books
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  19. 1995年6月24日読了 総頁数 270
    Walking Shadow (Spenser) Book Walking Shadow (Spenser)

    著者:Robert B. Parker
    販売元:Berkley
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  20. 1995年7月26日読了 総頁数 316
    Man on Fire Book Man on Fire

    著者:A.j. Quinnell
    販売元:Avon
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  21. 1997年12月31日読了 総頁数 293
    Thin Air (Spenser) Book Thin Air (Spenser)

    著者:Robert B. Parker
    販売元:Berkley
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  22. 1998年?月?日読了 総頁数 182
    The Case of the Screaming Woman
    著者:E.S. GARDNER

  23. 1998年7月?日読了 総頁数 216
    The Case of the Howling Dog
    著者:E.S. GARDNER

  24. 1998年9月15日読了 総頁数 598
    The Rainmaker Book The Rainmaker

    著者:John Grisham
    販売元:Arrow Books Ltd
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  25. 1998年10?月?日読了 総頁数 182
    The Case of the Blonde Bonanza
    著者:E.S. GARDNER

  26. 2010年1月22日読了 総頁数 262
    How to Win Friends and Influence People Book How to Win Friends and Influence People

    著者:Dale Carnegie
    販売元:Pocket
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  27. 2010年3月31日読了 総頁数 323
    Men Are from Mars, Women Are from Venus: The Classic Guide to Understanding the Opposite Sex Book Men Are from Mars, Women Are from Venus: The Classic Guide to Understanding the Opposite Sex

    著者:John Gray
    販売元:Harper Paperbacks
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

以上、計27冊、7,542数

大学時代との合計61冊、17,479頁。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読了PBリスト(大学時代編)

これまで読了したPBのリストを作ってみる。

まずは、約四半世紀前になる(汗)大学時代編。今回改めて記録を確認してみたところ、暇にまかせてとはいえ、一時期は、自分でも驚くペースで読んでいる(どんだけ暇やねん)。内容の理解度はかなり怪しいけど(笑)。

なお、画像を借りているアマゾンのリンク先は、タイトルと著者が一致しているものを選んでいるだけなので、実際に読んだものとは必ずしも(というかほとんどすべて?)一致していない。また、PBがないものは、ハードカバーを選んでたりするし、本がないものは、オーディオブックを選んでたりもする(汗)。

  1. ?年?月?日読了 総頁数 210

    Black Beauty (Puffin Classics) Book Black Beauty (Puffin Classics)

    著者:Anna Sewell
    販売元:Puffin
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  2. 1984年1月15日読了 総頁数 258

    The Diary of a Young Girl Book The Diary of a Young Girl

    著者:Anne Frank
    販売元:Bantam
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  3. 1984年1月22日読了 総頁数 181

    Daddy-Long-Legs (Puffin Classics) Book Daddy-Long-Legs (Puffin Classics)

    著者:Jean Webster
    販売元:Puffin
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  4. 1984年3月2日読了 総頁数 454

    The Other Side of Midnight Book The Other Side of Midnight

    著者:Sidney Sheldon
    販売元:Grand Central Publishing
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  5. 1984年3月5日読了 総頁数 152

    The Mugger Book The Mugger

    著者:Ed McBain
    販売元:Orion (an Imprint of The Orion Publishing Group Ltd )
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  6. 1984年3月11日読了 総頁数 179

    The Man on the Balcony (The Martin Beck Series) Book The Man on the Balcony (The Martin Beck Series)

    著者:Maj Sjowall,Per Wahloo
    販売元:HarperPerennial
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  7. 1984年3月12日読了 総頁数 169

    The Godwulf Manuscript Book The Godwulf Manuscript

    著者:Robert B. Parker
    販売元:Dell
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  8. 1984年3月19日読了 総頁数 333

    Eye of the Needle Book Eye of the Needle

    著者:Ken Follett
    販売元:Avon
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  9. 1984年3月22日読了 総頁数 240

    The Phantom Lady Book The Phantom Lady

    著者:William Irish
    販売元:Wildside Pr
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  10. 1984年4月5日読了 総頁数 216

    The Chill (Vintage Crime/Black Lizard) Book The Chill (Vintage Crime/Black Lizard)

    著者:Ross Macdonald
    販売元:Vintage
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  11. 1984年4月20日読了 総頁数 155

    The Door into Summer Book The Door into Summer

    著者:Robert A. Heinlein
    販売元:Del Rey
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  12. 1984年4月29日読了 総頁数 186

    The Illustrated Man (Grand Master Editions) Book The Illustrated Man (Grand Master Editions)

    著者:Ray Bradbury
    販売元:Spectra
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  13. 1984年5月17日読了 総頁数 341
    KG 200
    著者:J.D.Gilman and John CLIVE

  14. 1984年5月23日読了 総頁数 219

    The Spy Who Came in from the Cold Book The Spy Who Came in from the Cold

    著者:John Le Carre
    販売元:Sceptre
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  15. 1984年5月30日読了 総頁数 308

    COMA (25th Anniversary Edition) Book COMA (25th Anniversary Edition)

    著者:Robin Cook
    販売元:Signet
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  16. 1984年6月5日読了 総頁数 232

    For Kicks Book For Kicks

    著者:Dick Francis
    販売元:Berkley
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  17. 1984年6月10日読了 総頁数 186

    Towards Zero (St. Martin's Minotaur Mysteries) Book Towards Zero (St. Martin's Minotaur Mysteries)

    著者:Agatha Christie
    販売元:St Martins Mass Market Paper
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  18. 1984年8月30日読了 総頁数 216

    Turquoise Lament Book Turquoise Lament

    著者:John D. MacDonald
    販売元:Fawcett
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  19. 1984年11月5日読了 総頁数 227

    Carry On, Jeeves Book Carry On, Jeeves

    著者:P.G. Wodehouse
    販売元:Arrow
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  20. 1984年11月11日読了 総頁数 168

    Mortal Stakes Book Mortal Stakes

    著者:Robert B. Parker
    販売元:Dell
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  21. 1984年11月20日読了 総頁数 327

    Gorky Park. Book Gorky Park.

    著者:Martin Cruz Smith
    販売元:Pan Books
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  22. 1984月11月25日読了 総頁数 234

    Dead Cert Book Dead Cert

    著者:Dick Francis
    販売元:Pan Books
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  23. 1984年12月6日読了 総頁数 252

    Ripley's Game Book Ripley's Game

    著者:Patricia Highsmith
    販売元:Vintage
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  24. 1984年12月12日読了 総頁数 420

    Master of the Game Book Master of the Game

    著者:Sidney Sheldon
    販売元:Grand Central Publishing
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  25. 1984年12月21日読了 総頁数 236

    Odds Against (The Dick Francis library) Book Odds Against (The Dick Francis library)

    著者:Dick Francis
    販売元:Michael Joseph Ltd
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  26. 1985年6月30日読了 総頁数 616

    Poland Book Poland

    著者:James A. Michener
    販売元:Fawcett
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  27. 1985年8月15日読了 総頁数 218
    Midnight Plus One
    著者:Gavin Lyall

  28. 1985年8月31日読了 総頁数 377

    Raise the Titanic! (Dirk Pitt Adventure) Book Raise the Titanic! (Dirk Pitt Adventure)

    著者:Clive Cussler
    販売元:Berkley
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  29. 1985年12月16日読了 総頁数 490

    Lord Valentine's Castle Book Lord Valentine's Castle

    著者:Robert Silverberg
    販売元:Blackstone Audiobooks
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  30. 1986年1月4?日読了 総頁数 310
    The Tea Party
    著者:Charles L. Grant

  31. 1986年2月4日読了 総頁数 323
    Friend
    著者:Diana Henstell

  32. 1986年6月22日読了 総頁数 315

    Book "Surely You're Joking, Mr. Feynman!": Adventures of a Curious Character

    著者:Richard Phillips Feynman,Ralph Leighton,Edward Hutchings
    販売元:W W Norton & Co Inc
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  33. 1986年9月9日読了 総頁数 423

    Yeager: An Autobiography Book Yeager: An Autobiography

    著者:Chuck Yeager
    販売元:Bantam
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  34. 1987年2月16日読了 総頁数 766

    The Talisman Book The Talisman

    著者:Stephen King,Peter Straub
    販売元:Ballantine Books
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

以上、計34冊、9,937頁。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PROS and CONS

平成22年3月7日読了(購入日:平成21年12月2日)。

Pros and Cons: A Debater's Handbook Book Pros and Cons: A Debater's Handbook

販売元:Routledge
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一応、英検1級の2次試験対策用として購入したのだが、結局、9割程度に目を通しただけで(後半は、音読らしきことをしてたが)、当日を迎えることになった。そういう訳で、本日ようやく読了。

本書は、サブタイトル(a debater's handbook)からもわかるように、ディベートのためのネタ本であり、即興スピーチである英検1級二次試験対策用としては、オーバースペックと言えるのではないかと思う。

また、本書は、単に、各論点に対する肯定側と否定側の意見が番号([1]、[2]等)で対応づけられて左右に並べて記載されているだけなので、スピーチの構成を学ぶという目的にも使えない。この点については、内容を確認せずに購入してしまったので、自分は勘違いしていた。

従って、英検1級合格のために本書を読むことは必要かと言われれば、個人的には、必要とまでは言えないと思う。こちらよりは、まず、定番の『英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング』を読んだ方がよいであろう(こちらも、個人的には、必須とは思わないが)。

なお、本書(PROS and CONS)自体は、別に悪い本ではないと思うので、余裕がある人は、もちろん読んでも悪くはないとは思う。

英国の本なので英国特有のものをあるが、幅広く論点が取りあげられているので、自分のように、世の中の論点に疎い人は、一通り目を通しておけば、多くの設問(トピック)についてその意図を取り違えるのは防げるのではないだろうか。

そういうこともあって、最初は、後半(セクションE以降)の比較的身近な内容(倫理、教育、スポーツ、科学技術等)だけに絞ってやろうと思っていたのだが、せっかくなので、後半を読了した後に、前半(政治経済等)に戻って、一通り読むことにした。

二次対策ということでは、その際、自分が使えそうな(使いたい)表現等があれば、下線を引いておいて、後で、直前に見直すためのノートに書き出すようにした。このことが、実際に、どの程度役だったかは定かではないが(笑)。

英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング Book 英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング

著者:植田 一三,妻鳥 千鶴子
販売元:ベレ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧